FC2ブログ

ボヘミアン・ラプソディ 応援上映

Queen祭り継続中。
二度目の鑑賞は「応援上映」
鑑賞というより参加という方が正しいのかな。
一度目を観たとき、一緒に歌いたかったので
それが実現できるのは嬉しいことです。
座席はネット発売されてすぐに予約したので楽勝だったけど
翌日にはほぼ埋まっていて、当日は完売。
人気の高さを実感しました。
一度目を観た時より、客の年齢層が広がっていて
驚くことばかりです。

それでどうやって応援するんだろうと楽しみにしていたら
Queen版FOXのオープニングから拍手!
なるほど、こうやって参加するわけです。
映画に挿入されるQueenの演奏シーンでは
画面の下部にカラオケのように英語字幕が出るので
それに合わせて一緒に歌えばOK!
鑑賞するときはじっくり、そして歌うときは楽しく
メリハリがきいていい感じです。
部分的にしか使われないLove of My LifeやNow I'm Hereとかは
歌詞が出ないけど歌えちゃうんだよな!
とこっそり歌ってました(笑)

一番盛り上がるのがライブ・エイドのシーン。
観客と一緒に拍手してフレディの発声練習!をコピーして
手を叩いたり体を揺すったり
ライブ会場疑似体験を映画で行うのは不思議だけど楽しかった。
というわけで2回目も新鮮に観ることができました。
リピーターが増加するのも納得。
他にもIMAXや4DXでもっと臨場感あふれる体験をするのもありかな。
でもやはり三度目に行くとしたら、歌える応援上映が
自分には向いてるのかもしれません。

ついでに二度目を観てのプチ感想。
ドキュメンタリーでタイムラインに沿って観ることに慣れてるせいか
Fat Bottom Girlsが「オペラ座の夜」製作前に出てくるのは
やっぱり違和感あります。
それから嫌な奴ポールをダウントンのブランソンの別姿だと思って観てたら
なんだか可愛く見えちゃいました。困ったもんだ(笑)

帰宅するとどうしても本物が観たくなり
前回はライブエイドのDVDで完全版を視聴。
見事な完コピに恐れ入りましたが
今回は以前観たことがあったけどもう一度じっくり見直したかったし
日本版特典映像の日本公演も観たくて購入したドキュメンタリー映像
「輝ける日々」(Days of Our Lives)の本編を再視聴しました。
これもたっぷり2時間あるんですけど
映画と比較すると本当のエピソードと脚色部分がわかって面白いです。
生リードと生マイアミ!も出てきます。

Queen祭りはいつまで続くのか・・・



スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ