FC2ブログ

Criminal Minds S13-#15 「シェアハウスの殺人」

最近クリマイに飽きてきたとぼやいていたら
ちゃんと飽きさせないように嫌がらせが待っていました。
その前にリード君の刑務所入り絡みで
プレンティスが国家保安部のバーンズから休職を命ぜられ
代わりにJJがチームリーダーを代行させられます。
JJがリーダーなんだ!と驚きつつも
もうクリマイも13年続いているんだから
そのくらいの出世はありだよねと思ったり。
前回の事件でJJはよく頑張り
成果を出していたと思いますが

セントルイスのシェアハウスに住む若者4人が殺害される事件。
バーンズは世間に注目されやすく解決しやすいという意味不明?な理由で
この事件解決に協力することにして、しかも同行することにします。
とんでもない展開になってきたのでリード君は同行を拒否。
他のメンバーはバーンズと一緒に飛びますが
JJをリーダーにしているのに、口出ししまくり。
現地ではやたらと偉そうだし、
メンバーがこうすると決めたことをどんどん無視して勝手にふるまうし
いったいこの人何なんでしょう?とあきれ果てることばかりです。

一方リード君はプレンティスの家に行って
インターポールに戻ろうと荷造りしているプレンティスを説得し
何とかとどまらせようとします。
プレンティスがいかにチームに大事なのかはよくわかってるし
リード君が本音トークで、プレンティスを納得させました。

事件捜査中にその場にいなかった住民の一人が殺され
他の住民も危険にさらされますが
チームのプロファイリングは確かで犯人が確定できます。
そして住民の一人が犯人をおびき寄せる役になりますが
駐車場で待ち伏せている犯人の前に
JJはその女性を連れ出す気は全くなかったのに
女性が出てこなければ自殺すると銃を構える犯人の前に
成功例があるからとバーンズは勝手に女性を連れて行ってしまいます。
リーダーのJJの指示を無視して。
その結果犯人が女性を狙って撃ち、当然犯人も撃ち殺されます。
それをバーンズはBAUの失敗と判断し
上層部に報告してしまいます。
JJは当然怒り狂ってバーンズに爆弾を落とし
よく言った!!とすっきりしました。

BAUにプレンティスも戻ってきてほっと一息かと思いきや
バーンズは諦める気がありません。
今度はまるでチームが解散したかのように
メンバーを勝手に異動させてしまいました。
ロッシは引退だそうで、ひどすぎる!
実はIRTもこうやって潰されたとのことで
(実は打ち切りになっただけですが)
シモンズにはまたか!ってことですよね。
次回ばらばらになったメンバーの怒り爆発!
リベンジを楽しみにしています。
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ