FC2ブログ
Top Page › 映画 › ボヘミアン・ラプソディ 4回目 今度は極上音響上映

2018 · 12 · 27 (Thu) 19:16

ボヘミアン・ラプソディ 4回目 今度は極上音響上映

懲りずにまた行ってきました(笑)

今度は音で臨場感を体験する「極上音響上映」
劇場にコンサートホール用のスピーカーが備え付けられているそうで
確かに正面にでっかいスピーカーが置かれてました。

始まるといきなりド迫力です。
ドラムの音は床から響いてくる感じだし
ギターサウンドも厚みが増すし
臨場感半端ない。
すごいボリュームなんだけど実際のライブで音がデカすぎて
耳がおかしくなるような、そんなことは全然ありません。
心地よくライブを楽しめる、素敵な時間でした。
もちろんライブエイドの音声は圧巻!です。
これで一緒に歌って騒げたらどんなに楽しいだろうと思いながら
大人しく観てました。

でも探すとLIVEサウンドで応援上映が楽しめる映画館もあるようで
5回目はそれかなとひそかに計画中。
本当はスクリーンXでの鑑賞も興味あるけどきりがないな・・・
年始もしばらく上映しているようなので
また盛り上げてきましょう。

ボヘミアンの監督ブライアン・シンガーが
本編ではカットされた日本公演と思われる「39」の演奏シーンを
インスタにアップしていて観ることができました。
「39」大好きな曲なんだよね。もちろん歌えるし。
本編に収録されていたら思いきり歌えたのにと残念だけど
きっとBlu-ray発売時に特典映像として追加してくれるだろうと
楽しみにしています。
でもこの映像どこかのテレビショーって感じで
モデルになった番組とかあるのかな?

Queen特番をいろいろ追いかけてますが
MTVでやっていたビデオクリップ集英語字幕付きが
観ながら一緒に歌えてなかなか秀逸でした。
定番の楽曲中心で応援上映の練習になるし。
年明けにはミュージックエアでQueen5番組一挙放映があるので
また観たくなるのかな。
さらにQueen祭りは続きます。
スポンサーサイト



最終更新日 : 2018-12-27

Comments







非公開コメント