FC2ブログ

The Musketeers S3-#1 「戦利品」

Strikeを観ていて、そういえばMusketeersのS3を観ていないことを思い出し
Huluで復活させることにしました。
ダルタニアンのSnatchも観ていることだし。
S1とS2はNHKの無理矢理英語版字幕付き(苦笑)で視聴済みですが
これもNHKお得意の途中で放置扱いとなり
S3は見捨てられていたんですよね。
でもHuluが拾ってS1、S2だけでなくS3も配信。
S3はBS日テレで放映されていたようです。知らなかったけど。
そんなわけで?S3は豪華声優陣の吹替版は存在せず。
無理矢理字幕版で慣れてるので全く問題なしですが
吹替で楽しんでいた人たちは寂しいでしょうね。
これはやはり最後までNHKが責任をもって
吹替版を作るべきだったと思うんですけど。

すごく久しぶりに観たMusketeers
すっかり話を忘れていました(汗)
アラミスは修道院で修行していたんだ。
一番修行が似合わなそうな人なのに。
孤児たちに囲まれているアラミスが
今までとイメージが違って、またいい感じです。
残りの3人の銃士はスペインとの戦いに挑んでいましたが
修道院が襲われ、孤児の一人が助けを求めて出て行ったときに
偶然三銃士と出会い、彼らが修道院に来たことで
アラミスと運命の再会!いかにもドラマですね。
ここからはお約束のバトルシーンで
結局アラミスも銃士として復活し
トレヴィルのもとに戻ります。
コンスタンスも健在でめでたしめでたし。
正しいシーズンプレミアだ!

今シーズンの面倒キャラは修道院を襲ったグリモーと
よれよれのフェロンでしょうか。
フェロンってRupert Everettが演じているんですね。
あまりの爺さんぶりに悲しくなったけど。

歴史ものは得意ジャンルだし
今まで楽しく観ていたドラマなので
続けて観ていこうかなと思っています。
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ