FC2ブログ

Tidelands

それではネトフリで何を観ようかとチェックしたのがこのドラマ。
とりあえず2話分観てみました。
父親の殺害の罪で収監されていたキャルは
刑期を終えて故郷に帰ってきます。
死んだ父と兄のオーギーは漁師で
バーで働く母はキャルを恨んでいます。
漁師仲間が殺されてオーギーは処理に悩んでいましたが
キャルも縛られて海に放り投げられます。

オーストラリアのドラマは
WentworthやDr,Blake Mysteriesが好きなので
楽しみにしていました。
まず冒頭から女子刑務所だし。
内容的にはサスペンスなのかなと思って観始めたら
微妙にファンタジーが入ってる感じで
タイドランダーという、半分人間で半分人魚の生き物(なのかな?)がいて
特別のパワーを持っているようです。
そしてキャルもどうやらタイドランダーのようで
だから海底に沈んでも拘束を解いて浮かんできたのかな。
詳しいことは観ていくうちにわかってくるのでしょう。

海の景色が美しいのとイケメン度が高くて
目の保養になるかな。
1話が40分程度で全8話だから
サクサク観られそう。
ファンタジーが苦手でもこの程度なら大丈夫でしょう。
ネトフリオリジナルのドラマってエピソード数が少ないから
気に入ったら一気に観られるのがありがたいです。
そうでないRiverdaleやDynastyは新エピが年明けなので
まだしばらく待たされますが
それでも本国と同時に観ることができるのってすごいよね。
あまり頭を使わずにのんびり観られるドラマがいいかなと
またあれこれ探ってみたいと思います。
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ