FC2ブログ

Famous in Love

最近青春ドラマが得意になってきたので(何故だ?)
これも7話目まで順調に観ています。
まず頭を使わずにぼーっと観られるのがいいのかな。
誰が殺されたり、犯人を捜したりする必要はないですからね。
でもハリウッドが舞台なのでそれなりに人間関係のドロドロはある感じがするけど
全然大したことないし!
過激なドラマに観慣れてしまったってことですか。

大学で経済学を専攻しているペイジは
ルームメイトで女優を目指しているキャシーと一緒に
映画「ロックト」のオーディションを受けに行ったらペイジが合格。
主役の座をつかみ華やかなハリウッドの世界に足を踏み入れることになります。
突然新人が現れ、その業界で働いている人たちは面食らうよね。
自分が役をつかめると思っていたアレクシスは
諦めて脚本家を目指すジェイクを捕まえて利用。
ペイジとキャシーとジェイクの友情がだんだん壊れてきます。

ペイジの相手役になるレイナーはすでに売れっ子スター。
母親のニーナがプロデューサーで
レイナーもやりたい放題やってる感じ。
ペイジに近寄りかなり距離感が縮まるけれど
なかなか微妙な関係です。
共演者のジョーダンとはそれなりに仲がいいけど
ジョーダンがニーナと寝ていることは知らず。
ジョーダンも隠していた母親が姿を現し
話がややこしくなっています。

ペイジが中心の物語化と思ったらそうでもなく
あっちこっちで事件が起きてるのが面白いんですが
授業料が払えずトップレスのメイドのバイトをしていたキャシーが
そのバイトの内容をジェイクに知られてしまい
ペイジが同情して自分の付き人になってほしいと頼みます。
ペイジはキャシーが大学に通いながら仕事ができると配慮したつもりだったけど
いつもペイジを応援していたキャシーがついにブチ切れ。
本当は自分がハリウッドの舞台に立ちたくて努力してきたのに
あっさり友人に美味しいとこどりをされたのが納得いかなかったのです。
しかも付き人なんて許せないよね。
キャシーの怒りはもっともだ!
彼女にもいい道が開けてほしいな。
ジェイクも自分なりに頑張ってもらいたいし
と素直に青春ドラマの主人公たちを応援してる。
自分でも不思議ですが(笑)
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ