FC2ブログ

ボヘミアン・ラプソディ 5回目はSCREEN X

ついに「ボヘミアン・ラプソディ」が2018年度公開映画で1位に。
もうすぐ興行収入100億円に達しそうな勢いです。
そしてまだまだ観客は増えていく・・・

そんなわけでやっぱりボヘりたくなり
今度はSCREEN X体験をしてきました。
こりゃ興行収入増えるわけだ!
一人で5回も観てるんですから。
でも観たくなるのは多様な楽しみ方ができるから。
配給元のナイスなアイディアにひたすら感謝!です。

SCREEN X体験をするために
お台場のユナイテッドシネマまで行ってきました。
SCREEN Xはスクリーンが正面だけでなく左右三方向にあり
目の前に巨大な画面が広がります。
一体どんな映像が繰り広げられるのか
始まる前のデモンストレーション映像に酔いそうになったけど
本編は大丈夫でした。

映画がすべて広がっているわけではありません。
基本はバンドの演奏シーン。
応援上映で英語字幕が出る場面になると
映像も広がっている。
ほぼ一致していました。
それも単純に広がるのではなく
右や左では他の場面が映っていたり
車が右から左に走って行ったり
いろんな見え方をするのが面白いです。
でも一転集中できないから、どこを観ていいのか悩む。
このスクリーンでボヘミアンとの初の出会いはお勧めできません。
すでに何度か観ていて、話を熟知していることが大事かも。

そして予想通り、ライブエイドは大迫力。
フレディがでっかい!!
観衆の波もものすごい。
劇場は音もよかったので、十分に楽しめました。
夜にはここで応援上映もあるので
一緒に歌えたらさらに楽しいだろうなと思ったけど
英語字幕が出たら読むの辛そうだな。

追加料金がかかるのは仕方ないですが
一度は体験してみるのもいいと思います。
あと未体験は4DXか・・・それはちょっと違う気がするのでパスしてますが。

そして帰宅すると
手元の本物ライブエイド映像を観ることにしていますが
やっぱり本物は格別。
もちろん映画のライブエイドに感動するけれど
観客ははめ込み映像だって知ってるじゃないですか。
でも本物はウェンブリーにあれだけの人が集まって
みんなでWe are the Championsに合わせて揺れてるんですから
そのうねりは別格です!

さて、6回目はあるのかな?!
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ