FC2ブログ

Major Crimes S6-#7 「陰謀のセオリー パート2」

殺されたタックルズの従業員の女性を調べていくと
性的暴行が隠蔽されていたことが判明。
タックルズのオーナーの過去にも問題があって
疑いの目が掛けられます。
ボニーは性的暴行を受けていた被害者の
救援に関わっていたようですが
まだ犯人は不明のまま。

せっかくラスティはエイデンからガスのための推薦状と小切手を得たのに
ガスは受け取ることを拒否します。
ラスティの法律家としての初仕事だったし
エイデンが承諾したのはほかにも被害者がいるのかもしれない。
ラスティの行いは正しかったのに。
その後ガスは何度もラスティに連絡を試み
無視されると会いに来て謝りますが
ラスティはガスの謝罪を受け入れられず
二人の関係は修復不可能?
観ていて辛すぎます。

そんなラスティですが大学の卒業証書を受け取り
レイダーは大喜びします。
フリンとラスティと3人で
今この上なく幸せを感じているレイダーだけど
心配なのは自分の病気と向き合うこと。
薬のせいで体調がよくない時もあるし
クリニックに足を運ぶのも恐怖です。
でも家族が支えてくれる。
フリンと結婚したことも本当によかったね。

重大犯罪課の事情聴取に応じたランドンの妻が
懐かしい顔だなと思ったらChicago Hopeのダイアンでした。
親しんでいたドラマの登場人物が意外なゲストで現れるのは嬉しいです。
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ