FC2ブログ

Famous in Love S1-#9 「フィフティ・シェイズ・オブ・レッド」

頭を使わずぼーっと観ていられるから結構気に入っているんですが
次回がS1ファイナルで、すぐにS2に続いて全20話で終わりということは
まあそのくらいの内容で、あまり期待しちゃいけないのでしょう。
いろいろと無茶な部分多いし。

ジェイクは仕事を見つけてオースチンに。
ペイジが連絡を取ろうとしても電話もつながりません。
キャシーも家に帰ってこないし。
さらにペイジとレイナーの2ショット写真が流出し
ペイジはパパラッチに追い回されます。

ペイジはキャシーとの関係を元に戻そうと
ようやくキャンパスでキャシーを見つけます。
キャシーは帰ってきますが
ジェイクもキャシーも、ペイジが別の世界の人間になってしまったことを実感し
自分たちとの距離を感じているのは確か。
いくらペイジは今までのままでいたいと思っても
どうにもならないものです。
ペイジの留守中、キャシーがカメラのフラッシュを浴びることになるし
家でペイジと話そうとしたら、衣装合わせをしながらですからね。
キャシーは結局家を出てアダムの家に転がり込みますが
製作スタッフのアダムっていい人だよね。
キャシーはこの方が幸せかも。

ペイジとレイナーはベッドシーンを演じなければならず
二人でリハーサルしているうちに急接近。
でもそれ以上深くはならず
別のシーンをレイナーが撮っているうちに
相手の俳優にレイナーの父はスタントマンではなかったと否定されてしまいます。
なんとレイナーが父だと思っていた人が、その俳優と付き合ってたようで
ショックを受けたレイナーは自宅で調べているうちに
アランが実の父であることを知ってしまいます。
ニーナにずっと騙されていたのがわかり大ショックです。

タンジーはアイダからジョーダンが殺人を犯したと聞き驚愕しますが
レイナーがそれは母を守るための正当防衛だったと教えたので
タンジーは気を取り直し、ジョーダンの誘いに応じようとします。

ジョーダンがGG賞を受賞。
この人そんな演技力あるんですか?
GG賞に失礼な気がするんですけど
とにかくそんなジョーダンの映画のプレミアで
セレブが集います。
ペイジもパパラッチにさらされますが
ずいぶん度胸がついてきたみたい。
ところが実の父の真相を知ったレイナーは
禁酒を破って酒を飲み、酔っぱらったまま会場入りして暴れまくり
手が付けられない状態です。
タンジーはジョーダンに誤解を解こうとしたら
ジョーダンはニーナとの関係を聞かれていると思って口を滑らせたために
墓穴を掘ることに。
GG賞受賞者が情けなさすぎ!
と呆れたままシーズンファイナルに続きます。
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ