FC2ブログ
Top Page › その他のドラマ › Bull S2-#20 「僕の正義」

2019 · 01 · 24 (Thu) 21:18

Bull S2-#20 「僕の正義」

小説家を目指すケイトが、大学教授の夫のDVに悩まされ
家を出ようとするけれどまた暴力を受けたために
深夜夫が寝ているときに銃を持ち出し
ベッドの中で背中から撃って殺害したという事件。

DVで苦しむ人たちを支援する団体からケイトの弁護について相談を受けたブルは
ケイトの無罪を勝ち取るとベニーと共に準備を始めます。
だがケイトは自分が暴力を受けていることを誰にも伝えず我慢していて
鎖骨を折られたときも匿名で通院していました。
だから夫の妹も夫婦仲はよかったと信じていました。

DVの証拠が得られず
頼みの綱は夫の浮気相手の女性。
教授の助手をやっていた女性がついに立ち上がり
教授の部屋で教授とケイトが争っていた声や物音を聞いたと証言します。
そのとき女性はケイトに大丈夫か尋ねていますが
ケイトが大丈夫だと言ったためそのままにしてしまいました。
でもその女性も直後大学を辞めていました。

ケイトは学生時代に夫に恋い焦がれ、そのまま結婚。
確かに夫を愛していたから、辛くても耐えていました。
だが妊娠がわかり、このままでは母子とも危険だと感じ
夫の殺害に踏み切ったのでしょう。

ブルがケイトの無罪を勝ち取りたかったのは
自分の姉を夫のDVで亡くしていたからでした。
だから許せないという強い思いが伝わってきました。
結果ケイトは無罪となります。

夫や恋人のDVで悩む人たちを救うために
SVUも日々戦っているなと
すっかりSVUと疎遠になってしまって寂しいんですが
たまにはベンソンとブルのコラボも面白いのかも。
ストーンが許してくれるかは謎ですが(笑)
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-01-24

Comments







非公開コメント