FC2ブログ

ボヘミアン・ラプソディ 7回目はライブ応援上映!

SCREENXの3方向大画面映像を体感した後
実はもう一度応援上映に行ってました。
一緒に行く仲間が変わると、また雰囲気が変わる。
何度言っても本当に飽きないし、また行きたくなります。

そして次の目標は「ウェンブリー」
ライブシーンでスタンディングOKの応援上映に参加したくて
立川ウェンブリーを狙っていたけどチケットが取れず
でもチネチッタでも観られることに気づき
川崎ウェンブリーのチケットをゲット。
日曜日に参加してきました。

劇場は満員。
いつもながら幅広い年齢層のファンに感激します。
応援上映も会場によってルールが異なり
コスプレはOKだけどサイリウムは投じなかったから禁止。
ライブシーンはライブエイドだけでなくスタンディングOKでした。
さらに今回は「シンクロナイズド・マイアミ・ウェンブリー」という
何だか意味不明な企画。
音の仕掛けがあったのかもしれないけれどよくわからず
でもジム”マイアミ”ビーチ推しで
マイアミのナイスなセリフ等で拍手や掛け声が聞こえてきました。

LIVE ZOUNDという劇場なので音質も最高。
心地よい爆音というのかな。
雨の音とかすごくリアルだし
メインの人たちの会話の脇で聞こえてくる他の人たちのお喋りも
しっかり聞こえてきて臨場感ありました。

始まってどこで立つのかな?と期待していたら
みなさん、律儀にライブシーンで立ち上がります。
最初にKeep Yourself Alive
続いてFat Bottomed Girls
Bomemian Rhapsody
We Will Rock You
そしてライブエイドからエンディングロールまでです。
立ったり座ったりがちょっと面倒だったけど
メリハリがあってよかったかな。
ライブエイドシーンは最高!!
本当に一緒に歌って手を叩いて腕を振って
実際のライブで体験するのとまったく同じことを
映画館で味わえる凄さ。
スクリーンに向かってなんだか不思議な感じだけど
観客全員が一体となって楽しむすばらしさ。
パブリックビューイング的感覚だよね。
しかも何が起きるか全部わかっていて驚きなんてないのに
でもライブエイド疑似体感が楽しくて仕方ないんです。
もちろん一曲ごとに拍手を送るし
そんなわけでDon't Stop Me NowとThe Show Must Go Onも
しっかり歌ってきました。

映画が終わってみんなが席を立ち始めた時
お客さんの一人が出てきてAy-Ohコールを始めます。
みんなで思わずレスポンス。
映画の余韻を味わう素敵な演出に感謝。
さらにコスプレ参加していた各種フレディさんたちが
ロビーで撮影会をやっていたのも楽しかった。
ファンが一緒になって盛り上がれるっていいよね。
素敵な映画の楽しみ方を教えてくれたボヘミアン・ラプソディに
是非アカデミーショーを受賞してもらいたいのですが。

7回も観ていればすべてのシーンがしっかり頭の中に叩き込まれていますが
自分が個人的に大好きなのがリオでフレディとポール
それにフレディが連れ込んだブラジル男子がソファで寝ているホテルの部屋です。
窓から見える景色ははめ込み映像だろうけど
ここはイパネマのシーザー・パークのスイートルームじゃないかな。
そして向こうに見えるのがイパネマからレブロンの海岸で
自分が住んでたアパートがあの中に映っているんです。
映画では画像を止められないから探せないけど
多分あの辺!と思いながらいつもしみじみしてしまいます。

8回目はあるのかな?
まだ予定していませんが、また行きたくなりそうです。

応援上映参加記念ステッカーいただきました。
bohemian1.jpg
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ