FC2ブログ

Famous in Love S2-#2 「ラ・ラ・ロックト」

レイナーがリハビリ施設を退院。
施設で親しくなったハーパーと行動を共にします。
ハーパーは子役時代から酒を飲んでいたようで
ハリウッドの人たちは筋金入りだな・・・と感心してみたり。
レイナーはハーパーが取り組むチャリティの海岸のクリーン活動をバックアップ。
レイナーが来るならとファンが詰めかけ大盛況でした。

ロックトの撮影が止まってしまい
会社をクビになりかけているニーナは
レイナーを撮影に参加させようとアランと共に海岸へ。
だがレイナーは完全にニーナを無視します。
それでも300人のスタッフのために戻ってきてほしいと
ニーナはレイナーに懇願します。

ペイジはジェイクの映画を撮影中
ジョアニーからレイナーが退院したことを知らされます。
ロックトの撮影が再会されるかもしれない。
そうなるとペイジはスタジオに戻らなければならず
ジェイクの映画が撮れなくなってしまいます。
サンダンス映画祭に出すための締め切りが迫っていて
ジェイクも中断できず。
二人の間に気まずい空気が流れるけれど
キャシーが代役をしてもいいし
オーディションでまた役者を探してもいいしと
他の方法を考えることで落ち着きます。

リアリティショーのカメラが自宅で回っていて
タンジーとの会話を録画されていたアレクシスは
タンジーとの友情のためこの映像は流さないでほしいとアイダに頼むけど
アイダはショーの契約時の約束と違うと却下。
アレクシスはロックトの舞台裏情報をスクープすると
代案をちらつかせます。

ロックトの撮影再開に向けて
キャストの挨拶が行われることに。
アレクシスはカメラと共にスタジオに乗り込みますが
ニーナに口汚くののしられ追い出されてしまいます。
レイナーは挨拶を追えるとさっさと姿を消し
問題の記者会見以来口をきいていなかったペイジは
レイナーを追いかけます。
するとレイナーはペイジとの間には何もなかったと
あっさり返答。
でも演技は続けなければならないんだよね。

怒り狂っているのがアレクシス。
タンジーに自分たちの友情を確認すると
ニーナの秘密を告発する決意を固めました。
これでまた大騒ぎになるんでしょうね。
オスカー候補でクリーンなイメージを作り上げているジョーダンが
一気に落とされるのが目に見えてるし。
先が恐ろしいです。
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ