FC2ブログ

9-1-1 S2-# 1 「プレッシャー」

大好きな消防、救命ドラマがストップ状態で寂しかったんですが
Chicago Fireより9-1-1の方が先に戻ってきてくれました。

S2は灼熱のLAでぶっ飛んだ事故の連発。
マンホールが吹っ飛んだり、スピード出し過ぎの車が家に突っ込んだり
プールにふっ飛んだ腕も浮いてたっけ。
大惨事がさらっと明るく描かれるのがこのドラマの特徴ですね。

アビーが去ってしまいましたが
署には軍隊出身の新人エディが入ってきます。
軍では衛生兵をやってたようで知識も技術も確か。
しかもムキムキのイケメンで、バックはライバル登場にショックを受けています。
おりしも恒例の消防士チャリティーカレンダーの写真募集の時期となり
TWジミーが応募してたっけなんて、懐かしくなりましたが
エディもかなりその気になっています。

エディが偉そうなのでバックは不機嫌でしたが
実弾を足に突き刺してしまった男性を救急搬送する際
弾を抜かないと爆発の恐れがあることが判明。
爆弾処理班を待っていたら間に合わないので
実体験しているエディをバックがサポートし
無事に弾を抜くことができました。
男性は無事だったけど、実弾は誰も載っていなかった消防車を吹っ飛ばし
危機一髪で助かりました。
これでエディとバックはいいチームメイトに!

バックがアビー不在の家で暮らしていたら
そこにバックの姉のマディが転がり込んできます。
マディは夫のDVから逃れるために姿を消す必要があり
LAで仕事を見つけることにします。
バックが紹介したのは通信室のオペレーター。
アビーの代役として活躍しそうですが
マディはこの前までクリマイのケイト・キャラハンだったんですけど。

アシーナとボビーは秘密の交際中。
ボビーは二人の関係をオープンにしたいと思っていますが
アシーナはプレッシャーを感じて吹っ切れません。
でも署の仲間に伝えることで、ほっとできました。
皆うすうす気づいてたし。
そしてカレンダーの代表は意外にもチムニーに決定。
アジア人は無理と諦めきってたチムニーですが
チムニーの救出活動中の写真をヘンが応募し
真のヒーローだと認められたようです。
めでたし!

こうしてほのぼのとS2がスタートしたと思ったら
巨大地震が・・・

次回に続きます。
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ