FC2ブログ

第10回海ドラカフェ報告

第10回海ドラカフェに参加してきました。
前回尾崎さんがゲストに来られた時から1年経ち
久々の復活です。
会場も今までの品川から高田馬場のCotton Clubに。
こじんまりとした会場でしたが
個人的には帰宅がずっと楽になり助かりました。

池辺さんと清水さんにお会いするのも久しぶり。
清水さんからは最近の海外ドラマ事情についての
お話を伺いました。
ドラマの配信サービスの躍進はさらに加速。
ディズニー、apple、AT&Tが参入してくるそうで
日本にも上陸したらついていけなくなりますね。
そしてこれからのトレンドは90年代。
ビバヒルの復活話もあるし
90年代大ヒットしたドラマのリブートが
懐かしさと新鮮さでヒットすると予想されているそうです。
海外ドラマ不毛時代の作品は
確かに1話1話大切に観ていたので
蘇ってくれたら嬉しいな。

そして今回視聴したのが
A Very English Scandal (英国スキャンダル)の第1話。
すでに観ている作品だけど
先日の「英国男優を愛でる会」でもたっぷり話題になっていて
再度ウィショーとヒューを
大スクリーンで愛でることができたのはありがたかったです。
ウィショーのまさに”うさぎちゃん”的妖艶さと
ヒューのいい感じに顔に刻まれた皺の数々。
目で楽しむことはもちろん、ストーリーもテンポよく進行し
まさにスキャンダラスに楽しい作品でした。
第1話ではいろんなウィショーを愛でることができるけど
特に好きなのはダブリンでサイケなファッションを着こなすシーンかな。
似合いすぎてます♡

veryenglish scandal
これは「愛でる会」会場に貼ってあったポスター。

ドラマ視聴の後はゲストの方々を招いてのトーク。
今回はタレント・女優の渡辺早織さんと
英国通訳・翻訳家の川合亮平さんが来てくださいました。
特に川合さんは海外ドラマboardでのイギリス英語関連の話が面白くて
毎回楽しみにしていたので
直接お話を伺えるのはとても嬉しかったです。
kaidora10.jpg
記念撮影タイム

確かに海ドラカフェは今までアメリカドラマ中心のラインナップだったので
イギリスドラマについてのトークは珍しいですよね。
川合さんがアメリカとイギリスの英語の発音の違いを実際に試してくれましたが
上流階級の人の話す英語については「My Generation」でも語られていたっけ。
イギリスドラマの魅力
自分にとっては暗さ、すっきりしなさはもちろんのこと
車が左側通行だったり、一般人の家が狭くて玄関を開けるとすぐ階段だったりするところに
とても親近感を覚えます。
大陸ではなく島国なところが、日本と共通する部分なのかな。

そんなわけでまたしても英国男優を愛でることができ
そのあとのクイズ大会は正解できなかったけれど
じゃんけんに買ってTSUTAYAのレギュラープランカード1か月分をいただきました。
ありがとうございました♪

次回はいつかな?
海ドラカフェ11回目を楽しみにしています。
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ