FC2ブログ

Wentworth S6-#8 「革の手袋」

ソーニャを突き落としたために独房に入っていたカズは
出てきてから考え方を変えていきます。
コスタがファイトクラブを企画しても
絶対ダメと否定はせず。
これから長らくウェントワースのボスでいるために
カズは仕切り方を模索しているようです。
さらにカズが気にしているのがリズの様子。
ソーニャに脅されてからリズに認知症の症状が出始め
急に物忘れをしてしまうことがあります。
カズはリズの近くにいようと望みます。

マリーとザラがルビーともめた時
ルビーは発作を起こして階段から落ちてしまいます。
MRI検査をしたら脳に血液が溜まっていて
ボクシングをしたら命取りになることが判明。
でもルビーはボクシングを止める気はなく
ソーニャの死後ストレスの溜まっていたブーマーがファイトクラブに出たいと言い出したとき
ルビーが相手になることにします。
さすがにそれはリンダがストップをかけ
アリーがルビーを説得することになります。
だがルビーは聞く耳を持たず。
そこでアリーは前から好意を持ってくれていたルビーに
自分を差し出すことでファイトクラブをストップさせます。
アビーのアイディアはさすがでした。

その件は解決したけれど
今度はマリーが息子を殺害した人物を探しているうちに
息子が死ぬ直前にいたバーにルビーもいたことを
撮られた写真から見つけ出します。
マリーとザラは息子について知らないかルビーを叩いて脅しますが
そこにリタが来て、ルビーは自分の妹で
てんかん持ちで記憶が飛んでしまうことがあると説明します。
妹を守るためにリタはついに真実を明かしてしまいますが
そのあとルビーはリタに
マリーの息子がルビーの恋人をレイプしたので
ルビーは怒って息子を殴り放置したと白状します。
ルビーはマリーの息子の死のことを知らず
急に真相がわかって驚愕しますが
リタはルビーに誰にも話すなと口止めします。
このまま封印されるのか
マリーもかなりしつこそうだし
リタの立場がますます難しくなってきますね。
うまく立ち回ると思うけど。

ウィルはマリーと関係を持ってから
悪夢にうなされることはなくなったけれど
これもばれたら大問題だよね。
そしてヴェラは深夜何者かが自宅前に現れたり
鳥の死骸を玄関に置いて行ったり
窓ガラスを割ったり。
ヴェラはジェイクの仕業だと思って
心配してくれたジェイクに当たり散らしますが
窓ガラスが割れた時ジェイクはウェントワースにいたし
今度はヴェラのベッドの上に革の手袋が置かれています。
一体何が起きるのか・・・怖すぎます!!
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ