FC2ブログ

The Path S3-#1 「再出発」

huluでThe Path S3の配信がスタート。
これがファイナルシーズンになりますが
先の読めない宗教団体ドラマ
とにかく面白いので楽しみにしていました。

真の求道者とされたエディが
信者たちの前で説教をしていたら地震が起き
収まってからみんなは外に避難しますが動けない妊婦がいて
建物はガス爆発を起こして炎に包まれます。
だがエディはその妊婦を連れてなんとか逃げ出し
奇跡を起こしたとさらにあがめられることになります。

それから月日が経ち、エディはNYに巨大なマイアリズムセンターを設立。
そちらの運営はホークに任せています。
そして自分たちの住む施設は来るものは拒まずということで
ゲートの警備を取り払います。
エディのところにはヴェラという女性が現れ
広報を担当することになります。

サラは目の前で信者の男性が拳銃自殺をした
悪夢から抜け出せずにいます。
カルはガス爆発の後メアリーとフロリダに行き
独自にセミナーを開いて新たな信者を獲得しようとします。

エディの方針でゲートを取り払った結果
敷地内に不審者が入り込み
ウサギが殺され、皮がはがされ吊るされる事件が起きます。
ニコルたちは警備を元に戻すよう指摘しますが
エディは天から降ってきた声に従ったと替える気がありません。
サラは自分の罪を罰してほしいと信者に迫られますが
エディの考えで白い部屋が廃止されたため
罰を与えることもできなくなっています。
サラは博士の書いた資料を調べているうちに
浄化する方法を見つけ出します。

エディはカルがフロリダで独自に布教していることを知り
ヴェラの指示で差し止めることにします。
それを知ったサラはこっそりカルに会いに行き
エディの考えを伝え、博士が記した浄化の方法を試せるか尋ねます。
カルは危険だと指摘しながらサラに実施。
低酸素の状態を作るためにサラは体中を縛られます。

エディとカルの立場が変わり
エディが組織を治めていくことになったけれど
正しい後継者とはいえエディで大丈夫なのか
疑いたくなります。
はみ出し者になってしまったカルの方が
やっぱりパワーがあるし。
サラはマイヤリズムへの疑念がわいてきています。
そして新たに登場したヴェラですが
獣医として顔を出したリリシュの娘で
どうやら親子でマイヤリズムの脅威になっていきそうです。
ちなみにこの母親はHomelandでソールの妻でした。
またエディが辛い目に遭うのかな。
覚悟しながらS3に臨みます。
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ