FC2ブログ
Top Page › The Path › The Path S3-#2 「獣と同じ」

2019 · 05 · 11 (Sat) 09:33

The Path S3-#2 「獣と同じ」

NYのマイヤリストセンターには新しい若者たちが参加してきますが
モニカを探しに来た両親はマイヤリズムを激しく非難し
モニカを無理矢理に連れ帰ろうとしますが、モニカは必死に抵抗。
エディにセンターにいさせてほしいと懇願し、ホークも後押ししますが
エディは両親の思いも考え、モニカに帰るよう命じます。
ところがヴェラやらあちこちから圧力がかかり
結局エディはモニカをとどまらせることを許可します。
すると今度はモニカの父がエディをカルトの教祖だと大々的にアピールし
エディはサマーの授業参観に行くことを拒まれてしまいます。
エディは悩みますが、ヴェラが解決を引き受け
モニカの父が不法移民であることを利用して脅しをかけます。
ヴェラの母リリシュも何やら宗教家のようです。
モニカの件でエディと言い争ったホークは
マイやリストセンターをほかのグループにも貸していて
そこでもらったビールで酔っぱらってエディに会いに来て
言い争ったことを詫びます。
そして親子一緒に祈ります。

サラはエディが進める新たな教義に納得できません。
エディはヴェラの勧めで儀式に使うジュースを
大学でマイヤリズムのスターターキットに使うことを許可したため
神聖なはずのものが安易に出回っていることも許せずにいます。
サラはカルに縛られた感触が忘れられず
またカルに助けを求めますが拒否されます。
サラは大学で宗教学を教えているニールと出会い
彼のゼミに参加して、学生たちにマイヤリズムを語ります。

カルはさらに活動の場を広げ
助けた金持ちの男性から出資してもらいジムをオープンします。
だがカルの精神はかなり不安定な状態で
突如子供の頃の悪夢に脅かされます。

今回宗教学者のニール役でSVUのバーバが登場。
バーバがSVUから離れてしまってからずっと姿を観ていなかったので
久々のバーバ復活が嬉しかったです。
大学でマイヤリズム布教中のサラに声を掛け
サラがニールを訪ねて大学に来たときは
早速生の声を大学生に聞かせます。
SVUのようにとげとげせず
穏やかに暮らしているように感じられ、なかなかいい雰囲気だけど
これからしばらく出番があるようなので
トラブルに巻き込まれていくのか、巻き込んでいくのか
活躍が期待できそうなので楽しみにしています。
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-05-11

Comments







非公開コメント