FC2ブログ

The Resident S2-#1 「ブラックアウト」

お気に入り医療ドラマがもう一つスタート。

シーズンファイナルでハンターが逮捕されチャスティン病院から姿を消し
ニックは無事に戻ってきて、コンラッドとよりも戻ったようです。
嵐の晩、ミーナとオースティンは双子の新生児の手術を担当。
オースティンは相変わらず偉そうな態度でミーナに嫌がらせをしていると
突如停電してしまいます。
仕方なく非常用電源を使って手術を続行。
でも使える量は限られています。

ERも患者があふれていて
コンラッドはすぐに手術が必要な患者を
手術室に行けなければ作ればいいと
ERの一部を急きょ手術室にしてしまいます。
戦地ではよくやっていたことだそうで
明かりは外に停車している消防車のライトで確保。
外科医と共に緊急手術をやってのけました。

双子の手術はついに電源が止まってしまいますが
懐中電灯の明かりとチームワークで
なんとか成功させます。
ところが双子の父親が倒れ症状が悪化
すぐに手術が必要でヘリコプターで他の病院への移送を考えますが
デヴォンは父親の症状がアナフィラキシーショックだと判断し
救命士が持っていたエピペンで回避しました。

病院内は混乱していて
治療を待っている女子大生は
ニックから薬を渡されます。
だが彼女は薬を飲んでおらずPCで何かやっているようです。
停電の原因は雷ではなく、内部の者が電気系統をハッキングしたらしいと分かっていましたが
ニックはそれが女子大生の仕業だと判断。
問い詰めると高い衣料費に不満があって、自分のデータをいじりたかったようでした。
でも結果的にすべての電源を落としてしまうことに。
ハッカーはハッキング前のバックアップを必ず取っておくそうで
彼女もきちんと元に戻すことができました。
しかし被害は相当のものです。
ニックとコンラッドはベルに伝えるものの
これを大ごとにしたら、また病院の評判が落ちると
うまくもみ消してもらうように頼みました。
今回は丸く収まったけれど
ベルの本質は変わらないだろうし
またいろいろ面倒なことは起きそうです。
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ