FC2ブログ
Top Page › その他のドラマ › How to Get Away with Murder S4-#2 「奪われた人生」

2019 · 05 · 14 (Tue) 20:33

How to Get Away with Murder S4-#2 「奪われた人生」

Dlifeで新シーズンスタートの「殺人を無罪にする方法」

ウェスを失い残りの学生たちは新たなスタート
になるかと思ったらみんなアナリーズから解雇されてしまいます。
アナリーズに忠実に仕えていたボニーまで。
アナリーズは誠意のこもった推薦状を書いてくれましたが
学生たちが就職活動を始めたところ結果は様々でした。

アナりーズはカウンセラーを受けることになりますが
カウンセラーのアイザックとして登場したのがJimmy Smitz
最近オヤジ度がドンドンアップしている気がしますが
(オヤジなんだから仕方ないけど)
今回は年相応のカッコよさかな。期待できます。
でもラストにちらちら見せてくれるドラマのフラッシュ・フォワードを観ると
アナリーズだけでなく学生たちともかかわってくるようです。

アナリーズが心機一転して取り組んだ裁判が
ドラッグ常習者で売春婦の女性が逮捕され
過去にも逮捕歴が多々あり、本人もすっかり諦めている件。
本人曰く、13歳の頃に父親に虐待されて売られ
それからは心身の傷を癒すためにドラッグが手放せず
ドラッグが必要だから売春を繰り返し
そうして捕まり、出てきたらまた同じことの繰り返し
もうどうしようもないと断言します。
そこをアナリーズは何とかすると決意し
彼女の最初に逮捕されたときの記録を探し出し
当時の裁判の担当者に封印されている状況を明らかにさせ
同じような立場にあった白人の少女たちは施設に入れられたのに
彼女は黒人だから入れなかったと人種差別の件からアピール。
その最初の部分での不当な扱いが
彼女の人生を狂わせてしまったと主張して
過去の逮捕歴を消すことを勝ち取りました。

アナリーズの隙のない弁護がお見事で
彼女は政府発行のIDを受け取って出ていきます。
すぐに普通の生活ができるとは思えないけれど
諦めていてはだめですね。
久々に迫力ある法廷を楽しませてもらいましたが
検察側の男性が
ものすごいブランクがあって復活したNip/Tuckのマットで
これまたオヤジ化して当然だよなと時の流れを感じました。
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-05-14

Comments







非公開コメント