FC2ブログ
Top Page › The Path › The Path S3-#4 「事物の本性」

2019 · 05 · 24 (Fri) 22:56

The Path S3-#4 「事物の本性」

センターに爆弾予告の電話が入り
エディは対応に追われます。
集会で敷地内に不審なものはないと説明しても
信者たちは納得いかずエディに詰め寄っていると
そこに救いの手を差し伸べたのが
メアリーと子供と一緒に戻ってきたカルでした。

さすがにカルの話は説得力あります。
エディは再び敷地を警備することを約束
エディ流の変革は思い通りにいかないようです。
カルは教団への復帰を望みますが
表向き受け入れると言っていたエディは
カルたちに条件を提示します。
敷地の遠くの宿舎に住み、低いレベルから修業をすること
そして息子に入信の式を行うことで
メアリーは嫌がりますが、カルは何とかする気でした。

カルはヴェラに自分の力を示そうとしますが
なかなか理解してもらえず。
だが何とか教団のCEOになるために動き始めます。
そしてエディとの直接対決に。
その間エディはサラが自分から去っていくことを確信します。
カルはエディの指示どおり息子の式を行います。
こうしてまたカルは、教団を牛耳っていくのかな。
メアリーはカルとサラの関係を嫌悪しているし
これもややこしくなりそうです。

サラは母の荷物の中から8ミリフィルムを見つけ
映写機を持っているニールに頼み
フィルムを映写してもらいます。
すると映っていたのは博士スティーブの新たな一面でした。

カルが幼いころ受けた虐待は
スティーブからだったこと。
そしてヴェラはスティーブの娘のようです。
ヴェラは信者として普通に教団に関わっていきたいようですが
リリシュには教団に対する思惑があるみたい。
じわじわと内部に入り込んできています。
そしてホークはケイレブと親しく話しているうちに
ケイレブにキスされて・・・
ホークは戸惑ってる様子だったけど
ストレートだと思っていたらまさか?
この先が気になります。
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-05-24

Comments







非公開コメント