FC2ブログ

Pose S1-#3 「クリスマスの奇跡」

クリスマスが近づき
それぞれが特別のクリスマスを迎えるために準備をしていますが・・・

このドラマは観れば観るほど虜になってます。
とはいえまだ3話目ですが。
まず立派にハウスを立ち上げマザーの責任を果たしているブランカが素敵。
リッキーの活躍を認め、デイモンとともにハウスに入ることを許可するし
デイモンがボールの準備で学校に遅れ、学校から呼び出されたときも
保護者の役割をしっかりと務めていました。
自分たちがいかにボールに真剣に取り組んでいるかを示していたのもかっこよかった。

ボール・カルチャーの中で生きている人たち。
競い合いは盛り上がりとても楽しそうだけど
彼らの日常生活の苦労は並大抵のものではないのは確かです。
差別は日常茶飯事だし
HIVポジティブと診断されたら発症を恐れながら生きていかなければならないし
そして発症してしまった患者の扱いも悲惨で
今回の病院のシーンは悲しくなりました。
プレイ・テルの恋人の症状も重そうで気になりますが
そんな辛い思いをしていたしていたことなど全く見せず
心底明るくふるまっているプレイ・テルもすごいです。

エンジェルを愛人に囲おうとしているスタン。
二人の愛は確かなのかもしれないけれど
スタンは家庭を捨てることはあり得ないし
でもエンジェルに時間をかけているから
当然妻のパティはスタンの浮気を疑いだします。
今回はクリスマスのプレゼント作戦で
何とか疑いをクリアできたけれど
その代わりエンジェルの期待は裏切られてしまいました。
傷つくエンジェルに、ブランカは
子どもの頃エンジェルが憧れ、それが父にばれて辛い結果となった
赤いヒールの靴をプレゼント。
ブランカのやさしさが伝わってきました。
本当にブランカって素晴らしいマザーだな!

常に対立姿勢のエレクトラは性別適合手術を受けることになり
資金調達のためにクリスマスの募金を盗み準備をしています。
担当のドクターがCIのイームズで
見慣れた顔が出てくると嬉しいです。
オヤジなドーソン(笑)はますます怪しいけれど。
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ