FC2ブログ
Top Page › The Path › The Path S3-#6 「救世主」

2019 · 06 · 07 (Fri) 22:28

The Path S3-#6 「救世主」

サラが見つけたスティーヴ博士の秘密の書き物は
ラダーの初稿版だと判明。
サラはニールに解読を手伝ってもらいます。
するとスティーヴには修業の際にパートナーがいたことが判明。
それは残された写真からも伝わってきていました。
サラはニールと一緒にいるうちに一線を越えてしまいます。
そのときサラの携帯が鳴り続けますが、サラは気づきませんでした。

外でツリーハウスを作っていたハンクはエディと話しているうちに
突如心臓発作を起こして倒れます。
サラと連絡がつかないままハンクは亡くなり
ようやくサラが戻ってきたときはテッサも呼ばれていて
信者たちとテッサの間では気まずい空気が流れていました。
うんざりしたホークは外に飛び出し
沈んでいるとケイレブが声を掛けてきて
二人は出かけることにします。
サラはエディにニールとの関係を話すと
エディはニールに直接会いに行きます。
悩み続けていたサラですが、父ハンクの信者とのかかわり方を思い出し
ようやく気持ちが落ち着いてきました。
エディとの関係も好転している様子。
ホークとケイレブは夜屋外で寝っ転がっていますが
今度はホークからケイレブにキスを求めます。
ジョイはホークにゲイになったか尋ねてきますが。
そしてハンクの葬儀の式は穏やかに執り行われます。
マイヤリズムでは死者はガーデンに行くことになり
死は悲しみではないんですね。
信者たちは白い服を着るし。

メアリーのところにハロルドが悩みを相談しに来たとき
メアリーは盗んだチャンピオンリングを取り返しに来たと思い込み
話をややこしくしてしまいます。
リングは金に換えていたけどその金を父が持って行ってしまったのないと
メアリーは説明。
カルとハロルドで、リングを買ったロシア人に会いに行きます。
そして堂々と戦って勝利。
だがリングはハロルドのファンのところへ渡っていました。
二人はファンの家に行くと条件を付けてリングを取り戻そうとしますが
ハロルドがファンに襲い掛かり、大けがをさせてしまいます。
カルはヴェラにうまく後始末をするように頼み
確かにヴェラはうまく立ち回ってくれました。

スティーヴと一緒にいたのがリリスのようで
リリスには深い思い入れがあることでしょう。
病気もかなり進行しているようだし。
ヴェラはよく頑張っています。
エディを密かに思っていてもそれは無駄に終わったようですが。
一方ニールの下心は作戦成功?
その後は節度ある大人になっていましたが。
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-06-07

Comments







非公開コメント