FC2ブログ
Top Page › Chicago P.D. › Chicago P.D. S5-#5 「小屋の中の命」

2019 · 06 · 10 (Mon) 20:45

Chicago P.D. S5-#5 「小屋の中の命」

特捜班が麻薬密造所を摘発しに行ったところ
敷地内の小屋から3人の少年を発見。
一人は生きていたものの、残りの二人はすでに死んでいました。
二人は監禁されていた時、麻薬製造に使う溶剤を飲んでしまい中毒死したようですが
なぜ子供たちが監禁されていたのか
何者かが小屋を占拠していたようです。

助かった子どもはベトナム人で英語がわからず
通訳を介して聞き取ったところ、里親の家から連れ出され監禁されたようです。
少年の供述を頼りに里親の家を探したところ
ちょうど出張から帰ってきた父親は、息子がいなくなっていたことに驚き
母親はおろおろしていました。
実は父親の不在時に、言葉の通じない息子を育てることにストレスを感じてしまった母親が
外国人の里子を引き取ってくれる組織をネットで探してコンタクトを取り
その少年を引き渡してしまったのです。

父親に無断で里子を手放した母親も大いに問題ありだと思いますが
(特に父親がMurder in The FirstTのシレッティだったので
どうも検察側の人間に見えてしまいました。)
特捜班はさらに里子取引の実態を解明。
バージェスとアトウォーターが偽の夫婦に成りすまし
その組織に連絡して里子の引き取り先を探すふりをして
実態を暴こうとしたら、シレッティが邪魔しに来ました。
そういうキャラだから仕方ないです(苦笑)

さらにネット上では子供たちがまるでペットの動物を購入するように
売買されていることが判明。
SVUでも不法移民の子供たちが売春組織に売られていたけれど
本当にひどい話です。
最後はボイト流に解決できたけど、子供たちが気の毒すぎでした。

アトウォーターの妹ヴィネッサがいじめに遭い
弟ジョーダンが供述したことへの恨みとも思われます。
ジョーダンはアトウォーターの銃を持ち出してリベンジしようとしますが
アトウォーターに止められます。
このままの暮らしでは弟妹に被害が及ぶと考えたアトウォーターは
弟妹を親戚のところで暮らしてもらうようにします。
よき兄として弟妹の面倒をみていたのに、残念。
きょうだいが安心して住むには、環境が悪すぎました。
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-06-10

Comments







非公開コメント