FC2ブログ

Pose S1-#5 「母の日」

ブランカの母が亡くなったという連絡が入り
ブランカは疎遠状態だった姉に会いに行くと
完璧に無視されます。
姉にとってはブランカは弟のままで
姪には「おじさんは死んだ」と伝えられていました。
母もブランカのことを嫌っていたし葬儀には来るなと言われるけれど
ブランカはハウスの仲間たちと葬儀に参列します。

親族はとりあえずブランカを受け入れてくれるけれど
ブランカが母のレシピを持ち帰ろうとしたら
姉と兄はそれを奪い取って非難し
ブランカは追い出されてしまいます。

もうすぐ母の日。
ブランカも、性別適合手術を受けたエレクトラも
「母の日のボール」に参加して競い合います。
競い合いだから対抗心はあるけれどお互いを認め合ってるし
ブランカもエレクトラもハウスの仲間たちのメンバーをよくみている
本当に素晴らしいマザーだと思います。
冒頭にブランカが自力でボールに参加した時
エレクトラがハウスに迎え入れる場面があったけれど
マイノリティの人たちがお互いに支え合い
人生を楽しみ堂々と生きていく姿って素敵だよね。
辛いことも次々に起こるけれどほっとできるのが
このチームワークの温かさなんだなって
さらにこのドラマのファンになっていますが。

ブランカが母のレシピを思い出しながらデイモンとパンケーキを作っていたら
姉がブランカに母のレシピを届けに来てくれました。
レシピを必要としているのはブランカだし
本当は母はブランカのことを気に掛けていた
そう言って姉はブランカを女性として認めてくれました。
ブランカと姉のわだかまりは解けましたが・・・

スタンがいつの間にか出世していたことに腹を立てたマットは
パティに何気にスタンの浮気を教えます。
パティはスタンがエンジェルのために借りていた部屋を探し当て
今は住んでいないエンジェルを探し
エンジェルがボールに出ることを知ります。
全く場違いなことに気づきながらパティはボールの会場に入り
終わってからエンジェルに
自分がスタンの妻であることを伝えますが
この続きはすごく気になります!
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ