FC2ブログ
Top Page › Chicago Fire › Chicago Fire S6-#3 「サプライズ」

2019 · 06 · 16 (Sun) 09:28

Chicago Fire S6-#3 「サプライズ」

結果的にはいい感じでサプライズな話。

ボーデンが所用のため半休を取るので
変わりにマリンズ大隊長が来ますが
この人が生真面目というか厳しいというか
掃除の仕方に意見するし面倒くさそう。
ブレットとドーソンは車と自転車の接触事故で呼ばれますが
ぶつけられた自転車の少女を救急車に乗せようとしていると
加害者側の男性が心臓発作を起こし
もう一台救急車を要請しても到着が遅れることが分かったので
まとめて二人乗せて病院に運んだら
これがマリンズのご注意の原因になります。

こういう面倒な上司には大人しくしてればいいんですが
マリンズは次期局長候補らしいので対応を考えた方がいいかも。
続いてビルから飛び降り自殺しようとしている男性への応援要請があり
ケイシーは警察と連携し、直前で男性の命を救います。
でもまたこのやり方にもマリンズは不満そうで
ケイシーは自分が責任を取ると宣言します。

ボーデンが戻ってきてからケイシーは呼ばれ
注意されるかと思ったらマリンズは
ケイシーの働きを評価し、中隊長への昇進を認めてくれました。
おめでたいサプライズです。

ハーマンたちはクルースの誕生日に
クルースとレオンに会わせるサプライズ企画を立てていましたが
あれこれ邪魔が入ってなかなかうまくいかず
クルースはレオンに電話しても出ないので
ギャングに目をつけられたかもとハラハラし始めます。
それでもマウチやオーチスは何とかごまかし
クルースをモリーズへ連れ出してサプライズさせますが
そこにいるはずのレオンが行方不明。
みんなで焦っているとレオンを呼び出したのはクルース本人でした。
仲間たちのサプライズ企画に気づいたクルースは
レオンと連絡を取って騙されたふりをしていたんですね。
二重のサプライズとなりました。

セブライドと一夜を過ごしたホープは地元に帰ると言いながら
51分署の事務アシスタントの求人に応募、採用されていたのでした。
コニーから職場恋愛は禁止だと注意されたホープは
セブライドとの関係はなかったことにすると確認しますが
ブレットはホープが前の職場から1万ドルを盗んだという話を耳にします。
果たして真相は?
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-06-16

Comments







非公開コメント