FC2ブログ

The Resident S2-#9 「それぞれの試練」

S2前半のラストエピ。
FOX得意の1シーズンを前後半に分け
途中に中休みを取るパターンです。
9-1-1と交互に放映されるのは
お互い人命救助に関わっているのだから妥当なのかな。
そしてここはかなり次が気になる
クリフハンガーな中休みとなりました。

ハンターの裁判が始まり
ハンターとベルとの関係が暴露されたら
ベルのキャリアはおしまいです。
ベルは金で解決せざるを得なくなり
その金をクオヴァディス社で融通してもらえないか
ペイジに頼んでします。

クオヴァディス社は最先端の医療機器を大々的にアピールしていますが
ジュリアンは人工関節の故障の話から
独自にクオヴァディス社を調査。
アメリカ製だといっておきながら、実は中国製だったり
宣伝ブースも張りぼて状態で
嘘だらけの現状をジュリアンは告発することにします。
意を決して電話を掛けた相手が実はペイジの知り合いで
ジュリアンはペイジに会社を告発したことがバレてしまいました。
守秘義務は守ると訴えても、ジュリアンは会社を追い出されそうですが・・・

ウィンスロップがベルの前で倒れ
チャスティン病院に搬送されます。
ウィンスロップは長年クローン病を患っていることや
主治医のいる病院にかかりたいと話しますが
コンラッドも父の病気を全く知りませんでした。
結局ウィンスロップはここで腸の手術を受けることになり
コンラッドはウィンスロップに
子ども時代の悪夢について尋ねます。
するとどうやらコンラッドは思い違いをしていたようで
父との距離が縮まったように思えました。
ウィンスロップも自分に何かあったら
コンラッドにすべてを託すと言ってるし。

いよいよデヴォンとプリヤの結婚式で
仲間たちが式場に集まってきますが
デヴォンはどうも不安げな様子。
察した母は自分のことを振り返りながら
本当に愛している人と結婚するようアドバイスします。
すると意を決したデヴォンは準備万端整ったプリヤのところに行き
自分は別の人を愛していて、その人とは終わったけど
プリヤとは結婚することができないと話します。
プリヤが転勤しなくてはならず
デヴォンはここから離れたくない。
その遠距離も破局の原因になっていて
気持ちが離れてきちゃったんだね。
そんなことでみんながわさわさしていたら
ウィンスロップの急変が伝えられ
コンラッドは病院へ戻ることに。

この先が心配!ということでしばし封印状態で
9-1-1の続きを観させてもらいます。
スポンサーサイト

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ