FC2ブログ

This Is Us S2-#15 「ファミリーカー」

久々に感想をまとめます。

前回のエピでついにジャックの死の真相が明らかになり
スーパーボウルの日の夜に火災が起き
ジャックはケイトやランダルを助け出したけれど
置いてきてしまった犬を探しに戻り
その犬も救い出せたけど煙を吸い過ぎて
病院で急変して亡くなった・・・ということだったんですね。

消防の到着が凄く遅かった気がして
シカゴのような都会ならともかく
郊外では911通報しても時間がかかるのかな。
もっと早く優秀な消防士たちが到着していたら
ジャックは助かっていたのかもしれないと感じました。

そしてジャックの死を全面的に受け止めることになり
ドラマはどう変わっていくのかなと思ったら
これが全く変わらず
しかも今回は現在がありませんでした。
タイムラインがジャックの葬儀の時と
レベッカが子供たちとジャックの位牌を乗せて運転する車が
家に来た時の二本立て。
その車に乗ると、またいろんなことが思い出されます。

それにしてもこのドラマ
本当によく脚本ができていると思います。
行ったり来たりのタイムラインにぶれがないし
一体なぜと感じていたところをきちんと穴埋めしてくれる。
その心配りがありがたいです。
ケイトが犬を飼いたくない理由。
ケヴィンがジャックに対し、どこか負い目があるところ
そしてジャックの木の存在について。
なるほど、そうだったんだね。
そしてレベッカが前を向いて進んでいこうと
気丈にふるまう姿が本当に立派。
こうして辛くても
家族で乗り越えてきたんだね。

そんなわけでこの先に出てくる過去が
また現在の疑問を解決してくれるんだろうなと
続きを観るのが楽しみになってきます。
もうすぐS2終了ですが
S6まで契約更新されてるようですね。
そこまで引き延ばして大丈夫なのかな?
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ