FC2ブログ
Top Page › Code Black › Code Black S3-#1 「3年目の試練」

2019 · 08 · 20 (Tue) 19:32

Code Black S3-#1 「3年目の試練」

とびきり忙しい医療ドラマが復活しました。

アンガスやマリオはインターン3年目。
また後輩が入ってきました。
でもアヴィラは有名病院の御曹司らしくて
新人の癖をしてドキュメンタリーを撮ると
カメラを回しっぱなしです。
これってどの病院でもあり得ないと思うんですけど
背後が偉すぎるので注意できないのか
注意する暇がないのか。

ドラッグを隠し持っているアジトと
外で張っている刑事の間で銃撃戦が勃発。
刑事の片方が被弾し、もう一人も棚が頭をかすめました。
ウィリスと救命士のロックスが救護活動を始めますが
さすが銃撃に慣れているウィリスは飛んでくる弾をものともせず
救急車を盾にしてけが人に近づきます。
ロックスもかなり強気な救命士。
こうして刑事たちを助けるんですが
家の中にはSWATが突入します。
でもこのSWATがホンドーのチームではないので?あまり役立たず。
室内で蒔かれた毒ガスを吸って倒れてしまいます。
さらに中には幼い少女を抱えた男性もいて
少女も被弾していました。

男性は少女のおじで
実はその男性がドラッグの常用者だったんですけど
少女は緊急手術が必要で
人手が足りずキャンベルはアンガスをアシストに呼びます。
当然アンガスは緊張しているし、キャンベルにガンガン注意されますが
なんとか弾を取り除き手術を成功させます。
アンガスは後でマリオたちにキャンベルは鬼扱いしてましたが
他の医療ドラマの外科のドクターがみんな曲者ばかりなので
キャンベルは一番良識あるドクターに見えたんですけど、違うかな?
ともあれ最終的にアンガスは外科を志望することにします。
めでたし。

新人のペッパーは男性の外したウェストポーチを取りに行って落とし
中から出てきた毒ガスを吸って倒れてしまいます。
しばらく意識不明状態。
働かないアヴィラも困るけど働けないペッパーも困りました。
生死をさまよっていたけれど何とか生還。
この先大丈夫なのかな。

刑事の片方は息を吹き返さず
相棒はものすごく責任を感じ
しかも女の子を自分の弾で撃ってしまったことに気が咎め
エリオットがCTのオーダーを受けていたのに
それを無視して女の子の様子を見に行ってしまいます。
エリオットもそのまま忘れてしまっていたら
もう一人の刑事も突如けいれんを起こして倒れ
そのまま助かりませんでした。
頭を銃弾がかすめていたら、それは頭に相当の衝撃を受けていたんですね。
エリオットは落ち込みますが、ウィリスが励まします。
しかし刑事二人が死んでしまった分署はどうするんだろう。
SWATの要請もあったんだから当然仲間が来るはずなのに
その様子がないのが不思議です。
病院だけでなく警察もとびきり忙しくて
構っている暇がなかったのかな・・・それでは困るんですけど。
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-20

Comments







非公開コメント