FC2ブログ
Top Page › 9-1-1 › 9-1-1 S2-#17 「Carefull What You Wish For」

2019 · 08 · 23 (Fri) 18:21

9-1-1 S2-#17 「Carefull What You Wish For」

ボビーが停職中、チムニーが隊長代理を務めることに。

宝くじに当たったけどお金を撒きながら
ビルから飛び降りた男性。
チムニーはさっさと救急処置を始めたけれど
みんなはチムニー隊長の指示を待っています。
隊長は自分から動き始めちゃダメなんだね。

小学生がチョコレート工場を見学。
甘いものの誘惑に勝てない社会科教師は
試食だけじゃ足りなくて欲張ろうとしたら
チョコの原液の中に墜落してしまいました。
普通食品工場の見学で
その脇を直接歩けるなんて不衛生な環境はあり得ないと思うんですけど
とにかくチョコの原液に落っこちたら大変。
どんどん固まってくるから外から引っ張り出せないし。
困ったチムニーがこっそりシェフのボビーに尋ねたら
ココアバターを入れてかき混ぜたらチョコが緩くなってきて
教師を引っ張り出すことに成功しました。
さすがボビー!
でもチムニーはちょっと落ち込みます。

結婚記念日を祝う夫婦のところに
爆弾が送られてきて玄関で爆発。
奥さんが吹っ飛ばされてしまいましたが
この事件は他でも起こり、連続爆弾犯がいるようです。

911の通報を受けた後のことが気になって仕方ないマディは
もう身を隠しておく必要もないし
最後まで人を助ける仕事をしたいと
コールセンターから転職しようと考えます。
すると同僚のルッソが
今までマディの911対応で救われた人たちを集めて
マディがいかに役立っていたのかを伝えます。
これでマディも自信をもって仕事を続けられるね。

エディはシャノンとクリストファーと幸せなひとときを過ごし
まだ離婚していないんだし、また一緒に暮らしたいと願います。
でもシャノンは心の準備ができていないと却下。
逆に離婚したいと言ってきます。
以前シャノンはエディとクリストファーの前から姿を消したとき
それがクリストファーのせいではないと手紙を書いていました。
エディは傷心状態だったんですが・・・

交通事故の通報があり救助隊が駆け付けると
車に轢かれたのがシャノンでした。
救急車の中でチムニーはシャノンに挿管すると話せなくなってしまうから
その前にエディとの時間を作ってあげることにします。
エディはただ励ますしかなかったけれど
少しでも会話できました。
挿管後病院へ運ばれますが、シャノンは亡くなります。
妻と本当の別れとなってしまったエディが辛すぎる!
チムニーはもっと早く挿管していたら助かったのかもと悩みますが
ヘンは無理だったとチムニーを慰めます。

次回がシーズンファイナル。
ボビーは復帰できるのかな。
アシーナとの結婚式の準備をしているようですが
それも楽しみです。
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-08-23

Comments







非公開コメント