FC2ブログ

Chicago Fire S6-#14 「訴えかける目」

今回もP.D. Medとプチコラボ。
だからシカゴシリーズはワクワクします!

スーパーの駐車場で車が横転。
カートに乗り上げたようで、まず夫が救出されるけれど
ネックカラーを拒否。
中で挟まっている妻を救出するためドーソンが問いかけても
妻は何も話そうとしません。
ドーソンは妻の体に事故とは無関係の古傷を発見し
ケイシーは訳がありそうだと考えます。
妻を搬送しようとすると大丈夫だと夫が拒否
しかしケイシーが夫と話している間に
救急車は妻をMedへ搬送します。

妻をハルステッド兄が診察しますが
虐待だと考えられてもそれ以上どうにもできず
頭を打っているからもう少し病院にいるべきだと話しますが
夫は妻を連れ帰ってしまいます。

ケイシーはドーソン兄に捜査を依頼。
兄とバージェスが話を聞きに来ます。
夫は過去にも通報があったのですが立件できず
ケイシーはこっそり妻に会いシェルターを勧めますが
妻は拒否します。
だが妻が耐えているのは明らかです。

虐待の現場を押さえたいと考えていた時に火事の通報があり
夫婦の家が燃えていました。
夫は殴られて火の海の中に取り残され
バットを持った妻は動けずにいました。
我慢の限界に達した妻は夫を殴り
火を放つしか逃げ道を見つけられなかったのでしょう。
ケイシーは自分の母の話をしながら
人生はやり直せるとシェルターに行くよう促します。
今度は夫も邪魔をしませんでした。

クルースはスラミガン商品化の動きが始まり気合を入れますが
実際には全然売れず
また投資は失敗になりそう。
キャップはマイソファを買ってくつろいでいたら
屋上に持っていかれてしまいました。

ブレットは吐き気が続き
ドーソンにもしや妊娠ではと心配されます。
そうなるとドーソン兄の子供というわけで
ブレットは激しく動揺します。
妊娠検査薬を買うもののまだ検査ができず。
どうでもいいけどドーソン兄が一瞬だまされた色仕掛け女のことを
ブレットは知っているのかすごく気になるんですけど。

セブライドとキッドはルームメイトとしてのいい関係を築いています。
セブライドはグリッソムとの約束をすっぽかしちゃったけど
大丈夫かな。
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ