FC2ブログ

BONES「木につるされた少年」

おっかないブレナンと窓際ブースの掛け合い漫才に
これまた常識の欠如している学者くんたちが混ざって
会話がすっかりお笑いモード。
楽しく観られるようになってきました。

今回はエリート養成、でもなんでも極秘な寄宿学校の庭の木に
首をくくって死んでいた少年のお話。
どうしてCSIじゃなくてBONESかと思ったら
遺体はすっかりカラスに食い尽くされ
おまけに舌骨が折れてしまって頭がどさっと落っこちてきました。
ここまで崩れちゃったらきれいに肉を取って
骨で勝負しなきゃならないんですね。

耳に装着された人口内耳から
少年はベネズエラ大使の息子とわかります。
ブレナンも大使も絞殺されたと信じてますが
学校は自殺だと言い張ります。
そして少年の部屋をチェックしていたら
少年が少女とベッドの上でよろしくやってるDVDが見つかり
学校内ではこの手のDVDが流出していることがわかりました。
そして少年のSEX事情はさらに複雑に・・・

というなかなかおぞましい展開。
その一方でザック坊やは彼女にフラれて
どう対処すればいいのかギャーギャー騒いでいます。
巷の少年少女の方がずっと大人なのでした。

ベネズエラ大使に息子の死を伝えに行くときに
言葉遣いがなってないブレナンに対し
ブースはお悔やみの言葉の言い方を指導します。
ブレナンはタイミングをずらしながらも
なんとか任務を果たしてました。

気になるアジアンテイストなお店は
中華料理店だったようで。
店長お薦めコースを選んで置けばよかったのに
ジャックは無理してモツ煮(おいしそうだったけど)を食べて
あとで胸焼けを起こしてました。
しかし他にレストランはないのかねぇ。

最終的にブースは研究所内へ入れるパスをもらい
ブレナンは常識的な会話が出来るようになり(苦笑)
まあ一見落着でした。
スポンサーサイト



コメント 3件

コメントはまだありません
びち  
宇宙人なブレナン博士

もう彼女の行動は、宇宙人なんだと思って理解する事に決めました。
また嘘つき青少年の悪事の犠牲者が出ましたね。WATの時と同様、やりきれない気持ちで一杯です。
あの少女は本当にネストールの事が好きだったのかが気になります。
追伸:あの胸焼けしまくりの人もジャックだったんですね・・・多すぎるジャック・・・涙

2006/07/23 (Sun) 23:16 | 編集 | 返信 |   
yasishi  

TBさせていただきました。
あの学校、外部に対しての警備は厳重ですが密室にしちゃった学内は…
校長よりも警備主任のほうが偉そうだし。
大使の息子の事件を任されるあたり、
ブースの窓際説は間違いだったかもしれない、とちょっと反省。

2006/07/23 (Sun) 23:16 | 編集 | 返信 |   
Garoto  
学校は危険だ・・・

びちさん、Yasishiさん、TBありがとうございます。

こんな危険な学校、高い学費を払って行くところじゃないですね。
そして相変わらず子供の行動を把握できない大人たち。
バカ母を含めて困ったものです。

宇宙人ブレナンと窓から少し離れたブース(笑)
しかし骨捜査は外注しちゃうFBIも
ちょっと情けないですよね。
FBIには鑑識とかいないのでしょうか?
いろんなドラマの見すぎで
組織の中身がよくわからなくなってます。

そしてここにもジャックがいましたか!
この際ジャック一覧表でも作ってみましょうか(爆!)

2006/07/24 (Mon) 19:29 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ

トラックバック 2件

クリックしてトラックバック記事を書く(FC2ユーザー)
この記事へのトラックバック
  •  BONES-3「気につるされた少年」
  • 厳重に警備された秘密寄宿制学校の敷地で首吊りしたいが発見される。 このドラマって骨の調査がメインで、事件も古めのものが対象かと思ったが現在の事件も捜査するのね。 ま、今回の死体は死後1週間から10日くらい、 木に吊るされたままでカラスや虫にかなり食べられちゃ
  • 2006.07.23 (Sun) 23:07 | newささくれた日々
この記事へのトラックバック
  •  BONES 第3話「木に吊された少年」
  • 今回の話は、学校内で見つかった少年の首つり死体が見つかる。学校側は、自殺だと決めてかかるが、証拠はない。ブレナン博士とブースは、真実を知るために調査を始める。人工補聴器をつけた時のネストールの話をするベネ
  • 2006.07.23 (Sun) 23:20 | びちのお気に入り