FC2ブログ

Law&Order SVU S20-#22 「ハーレムの流儀」

グラミー賞の常連で人気シンガーのダラスが、夜警官に扮した男性たちと、路上で新曲FireのPVを撮影する。撮影を見ていた娘のレクシーはアポロシアターで行っている父親スネイクのライブを観に行く。レクシーがボディーガードと一緒に帰宅すると、部屋の中でダラスが殴られて倒れていた。
病院へ運ばれたダラスは後頭部を殴打され、レイプされた可能性もあった。家の防犯カメラは壊れていて確認できない。ダラスとスネイクは先月二度も、口論していると隣人から通報されていた。ダラスは検査の結果脳浮腫が見つかった。
フィンはアポロシアターに行きステージに上がると、ライブ中のスネイクに事件を伝える。フィンとスネイクは母親同士が親しかった。だがずっと顔を合わせていなかった。フィンとカリシの事情聴取にスネイクは、ダラスに手を上げたことはないと答える。口論の理由は一度寝た女性とのことを噂されたからで、、レクシーに近づいたパパラッチのコーリーを殴ったことを認める。
コーリーはスネイクに殴られたが、金をもらってチャラにしたと話す。スネイクは短気で、エンファドの庭の特別室をレンタルし、そこのあるものを叩き壊してストレスを発散していた。その様子を防犯カメラで確認できたが、スネイクは明らかにダラスに八つ当たりしていた。スネイクはダラスを見舞いに来たところでフィンに逮捕される。
マスコミはスネイクとダラスを離婚寸前だと報道しているが、その記事はでたらめだとスネイクは主張する。スネイクとフィンが罵り合っているのを見たベンソンは、フィンを引き離して休ませる。するとスネイクの母のジョーがSVUに現れ、フィンの顔を見るなり頬を叩く。
ジョーはフィンの母親が死んだとき、半年間預かり面倒をみてくれた。家族同然なのに息子を逮捕したとジョーは怒る。スネイクは有名になってから女性問題でトラブルを起こしたが、ダラスと一緒になって落ち着いた。息子はダラスに手を上げないと断言する。
フィンの父親がドラッグの売人の金をかすめ取ったため、家族の命が狙われて母が殺害された。ジョーはフィンの祖父母が来るまで、預かってくれたのだった。
ダラスが目覚め、殴られたときのことを話し出す。スネイクがライブに行ったあと、ダラスは介護施設にいる母親に電話した。それからベッドに入ったら物音がして、マスクをして帽子をかぶった知らない男の姿を見る。ダラスはスネイクの銃を取りに行くが、男に何度も殴られレイプされた。でも有名人だから仕方ないとダラスが嘆くと、そんなことはないとベンソンが否定する。しかしSNS上ではスネイクと同じくラッパーのバンクスが宣伝のためにディスり合い、それを真面目に受け止めているファンもいるようだった。スネイクは釈放される。

ロリンズがダラスのSNSをチェックしていて、レクシーの後ろでスネイクが自宅のドアを開けている動画を見つける。拡大してスロー再生すれば、ドアの暗証番号は確認できた。犯人はストーカーかもしれない。
バンクスのラップの詞の中に「歌姫に思い知らせる。」という言葉があり、ダラスを攻撃しているように解釈できる。バンクスはダラスが殴られたとき家にいたと主張する。
ダラスのレイプ検査の結果は陰性だった。しかしスネイクとバンクスの争いがトップ記事になり、それを知ったスネイクは病院を飛び出す。ベンソンとフィンはバンクスの家の前で待ち、銃を構えるスネイクを落ち着かせ、俺がやったとつぶやくバンクスを逮捕する。しかしそれは妻の前で女友達といたと言えなかったバンクスの嘘だった。
ダラスは自宅療法を始める。フィンはレクシーと話しているうちに、ダラスがジョーを追い出したことを知る。ジョーに話を聞くと追い出されたのはダラスがスネイクの金を管理するようになってからで、成功したスネイクはジョーに家を買ったが、修繕の費用25万ドルをもらいに行ったらダラスにばれ、マネージャーのメイプルスに怒られた。息子の金だけどダラスとの仲をこじらせたくなかったとジョーは話す。
ジョーは3か月前にビッキー・ルイスに25万ドル送金していた。ビッキーは修繕業者ではなく美容師だ。ビッキーは以前スネイクにセクハラされたのでもらう権利があり、ジョーが投資してくれたと説明する。世間に知られたらセレブ夫婦の危機となるので、口止め料は必要だった。
スネイクは浮気はしていないがビッキーとの関係を認め、マネージャーが金を渡した話をするが、そのマネージャーは事件の前に事故死していた。さらにダラスが持ち出した銃の栓条痕が、18年前のマリク・ハーパー殺害事件の銃と一致した。フィンはハーパー殺害事件の担当刑事に会いに行き、刑事の記憶を呼び戻させ、マリクの恋人が白人で妊娠していたことを思い出す。
ダラスのSNSには何度も同じ自転車が写り込んでいた。ダラスが殴られたとき、カリシが話を聞いた若者の自転車だった。彼の名前はアンドレアス・ハーパーでマリクの息子だ。アンドレアスはベンソンの質問に対し、ストーカーをしている理由をスネイクの大ファンだとするが、大ファンなら事件があった時アポロシアターに行っているはずだった。アンドレアスはビッキーの息子で、これはマリク殺害に対するリベンジだった。マリクを殺害したのがスネイクで、ビッキーは借りを返せとジョーを脅していたのだった。
フィンは拘留されているアンドレアスに会い、アンドレアスはスネイクからダラスを奪うことで、彼を苦しめたかったと話す。続いてフィンはスネイクの家に行き、母をユセフに殺されたのを見ていたが通報しなかった。それから30年経って、ユセフは首を撃たれてだが犯人を捜す気になれなかったと語る。スネイクはマリクを殺したのが正当防衛なら無罪になるかとフィンに尋ねると、フィンは「過去の行いは全て自分に跳ね返ってくる。家族を大切に。」と言って去っていく。

人気シンガーのダラスとラッパーのスネイクのセレブ夫妻。
ダラスが殴られる事件が起きてまずは夫のスネイク。
そしてライバルのラッパーのバンクスが疑われます。
しかし真犯人は、かつてスネイクに父親を殺害されていたアンドレアスが
リベンジの機会を狙っていて妻のダラスを傷つけたのでした。

ハーレムでは銃撃戦の犯人を通報すれば
自分の命が狙われます。
だからハーレムの流儀に従って
犯人を見ても黙っているしかないのでしょう。
フィンも父親を撃った相手に遭遇するのは30年後だし。
そしてスネイクも加害者なのに、今まで罪に問われていませんでした。
こうして今リベンジの被害に遭ったけど
彼が罪を認める時が来たのでしょうか。

ハーレム出身のフィンのバックグラウンドが明らかになり
SVUの人たちはみな過去に辛い思いをしているんですね。
カリシが一番平和かな。
だからこそ事件の被害者に
親身になって接していくことができるのでしょう。

アポロシアターのステージに立ったフィンにも
ラップしてくれたらよかったのに・・・とちらっと思いました。
バンクスを演じていたのはSnoop Doggだったし!
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ