FC2ブログ

オスマン帝国外伝 S3-#48 「報復の誓い」

10話分アップしていなかったら、その間にいろいろなことが起きてしまいました。

衝撃的だったのはスレイマンが手を下したイブラヒムの処刑。
イブラヒムが調子に乗りすぎたので、これは当然の報いだと思うけれど
実の妹ハティジェの立場ももう少し考えてあげればいいのに。
そしてスレイマンも実は小心者?
まずはエブッスードにお伺いを立て
自分が寝ている間のことなら許される的アドバイスをもらったので
それをよりどころに執行したけど、やはり罪の意識はあるんだよね。
なんだかごちゃごちゃ悩んでるし、ヒュッレムを慰めに利用している感あるし
ヒュッレムの方が目的一直線で潔いなと感じます。

しかしイブラヒムが消されてヒュッレム勝利となったところでヒュッレムが調子に乗るから
周りはますます敵だらけになってしまいました。
ハティジェとマヒデブラン、ギュルフェムに加え
シャーと夫のルトフィーは団結してヒュッレム潰しを狙っています。
ムスタファは微妙な立場だけどマヒデブランに頭が上がらないし
マトラークチュはイブラヒムに忠実だったからこちら寄り。
シャーは表向きヒュッレムを嫌っていないので
陰でいかに動いていくのかが気になるところです。

ヒュッレムは自分に仕えるリュステムを御前会議のメンバーに加えようと画策しますが
イブラヒムの後を継ぐ大宰相に任命されたアヤスは
ヒュッレムに従うけれど正直者だから押しが弱いし
ヒュッレムのイライラのもとになりそう。
リュステムはじわじわ力を見せてるけれど
妻のにギャールはイブラヒムを殺され娘を奪われで
大人しくしているわけないよね。
きっとハティジェ側に回りそうな予感です。

さらに実はお元気だったマルコチョール復活!!
イブラヒム亡き後ドラマの魅力を軽減させないように呼び寄せられたのか。
または単に中の人の都合かもしれませんが
マルコチョールはマトラークチュの飲み友達だし
ムスタファにも忠実だし
絶対ヒュッレムの犬にはならないでしょう。
マルコチョールのかかわりが気になる所です。

そしてミフリマーフとタシュルジャルの恋が終わってしまい
これはマヒデブランの陰謀でした。
恋を取るか、ムスタファへの忠誠心を取るかの選択を迫られ
タシュルジャルは遠征を理由に、ミフリマーフの前から姿を消すしかなかったんですよね。
ヒュッレムだってみふりまーるとタシュルジャルの関係を許すわけないから
どっちにしろうまくはいかなかったんだけど。
それにしても親の都合に振り回される子どもたちが気の毒すぎ!
メフメトの野心も見事につぶされてるし。

でもマルコチョールってミフリマーフの初恋の人だから
マルコチョールはバツイチだけど
関係が深まるってあるのかな。
そうなるとますますややこしくなって面白いんですけど(笑)
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ