FC2ブログ

Code Black S3-#10 「嘘と真実」

時と場合によっては嘘に救われることもあるけれど。

人気アクションスターのドレイクと妻が事故に遭って搬送。
ドレイクがエンジェルスに運ばれたと言うだけで大騒ぎになってしまいます。
妻は軽傷で済んだけど、ドレイクは刺さっている鉄を抜くのが一仕事で
その際の検査で血液の病気が判明します。
娘が呼ばれてエンジェルスに来ると
娘はドレイクが付き人のアンドリューと親密にしている姿を見て
ショックを起こします。
父はゲイだった。しかも母はそれを知っていて結婚生活を続けていた。
娘はとても受け入れられず、ドレイクの容体も悪くなり
辛い時間が過ぎますが、家族はまた落ち着きを取り戻します。
今はここで落ち着いても、ドレイクの俳優生活はどうなるんだろう。
カミングアウトすべきなのか、できるのか・・・

ウィリスが担当した女性は頭を打ってけいれんを起こしていましたが
女性の息子は母のがんが再発したのではと恐れます。
検査の結果確かにがんが進行し始めたのですが
母がそれを隠し、息子は信じてしまいます。
ウィリスは息子のために真実を告げようとしますが
キャンベルは母の思いを尊重するようにと阻止。
どのように伝えるのかも人それぞれ、考えがあるよね。

子どもが大騒ぎしてからあっという間に寝るのはどこかおかしいと言って
息子を連れてきた母親は
診察をアンガスに頼みます。
そしてアンガスがその子の父親だと言い出し
実はそのストリッパーの女性と、アンガスは一夜限りの関係を持っていたのでした。
マリオは彼女がたかりに来たのではと警戒しますが
アンガスはその子が息子かどうかはともかくしっかり診察し
心臓の動きの異常を見つけて措置を行います。
そして本当の息子だったのかな?

エリオットはガスリーと一緒に出廷し
亡くなった警官の妻が、医師がきちんと診察してくれたのだろうかと疑問視する姿に
すぐに謝りたいと思いますが、裁判なので出来ません。
ところがその後、妻が訴えを取り消すと言いに来ます。
そのきっかけはアヴィラが録画していたビデオにありました。
相変わらず仕事をせずに録画ばかりしているので
ガスリーはアヴィラにもう来るな!と怒鳴りつけていましたが
アヴィラはエリオットがきちんと診察や処置をして
警官のことを親身になって考え行動している姿を
録画を観ることで知ったのでした。
やっとアヴィラのビデオが役だったけど
本職をしっかりやった方がいいと思うな。

ウィリスとロックスはうまくいきそうで距離があるし
ウィリスが閉じこもってしまう部分があるのかな。
アリエルはマックスの死ですっかり消沈し
ロリッシュとも話さない状態です。
アリエルが立ち直るにはまだ時間がかかるのかな。
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ