FC2ブログ
Top Page › New Amsterdam › New Amsterdam S1-#2 「祈りよ届け」

2019 · 10 · 22 (Tue) 10:24

New Amsterdam S1-#2 「祈りよ届け」

マックスは病院の改革に向けて大忙し。
そしてここにもいろいろな患者が運ばれてきます。

ニュー・アムステルダム病院のユニークな部分の一つは
院内に法廷があること。
院内に祈る場所はあっても、裁く場所があるとはビックリです。
今回裁判沙汰になったのは薬のせいで昼間もすぐに眠くなっちゃうし
おねしょをしてしまう男の子。
フロムが診察を始めますが、男の子はブロックで遊んでいて
それもやる気がなさそうで、明らかに薬の影響です。
カルテによると4種類の薬を飲まされているようで
薬の副作用だと感じたフロムは行動療法に切り替えるため
断薬をしようとカプールに相談します。
このオヤジドクターコンビ、いい味出してますね。

二人がいざ始めようとしたら学校側のドクターからストップがかかり
この子が断薬したら問題行動を起こすと主張。
それで院内法廷で略式裁判が始まります。
大きな訴訟になる前に片付けちゃうってことなのかな?
でもそのためには本人の証言が大事で
男の子はぼんやりしているけれど
その前に父親が亡くなったことを話し出します。
さらに学校で男の子が友達を殴りつけている映像を見て
フロムはこれは問題行動ではなく
訳があって殴っていると判断。
状況を確認したら、男の子は友達に父親の死に関して悪口を言われ
怒りが爆発したからだとわかります。
学校側ドクターも大量の事例を抱えているので
一つ一つ丁寧に対処できないのかもしれないけれど
危険だから薬漬けと言うのはひどすぎます。
解決してよかった。

ハイチで人道支援をしてきた女性が胸の痛みを訴えて運ばれ
タコつぼ心筋症と診断されます。
手術が必要になりますが、家族は彼女に守りの儀式をしたいと言い出し
許可されることに。
その後ブルームが執刀しますが心臓がすぐに動かず
ブルームは手でマッサージしてようやく成功。
ブルームは儀式のおかげだと言ってましたが
そんなこともあるのかも。

マックスはジョージアと生まれてくる子をいたわりつつ
自分の体はフル稼働。
シャープは心配してますが
このままで大丈夫?
トム・キーンじゃないんだし(-_-;)
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-10-22

Comments







非公開コメント