FC2ブログ

オスマン帝国外伝 S3-#53 「姉妹の確執」

ちょっと銀河のHPをチェックしていなかったら
S3の最終話までエピガイがアップされてました。
ネタバレ大好きファン(笑)としてはサクッと中身チェックをしましたが
相変わらずごちゃごちゃいろんなことがありそうです。
シャーの存在も面倒くさいよね。

スレイマンとメフメト、セリムたちがイタリア遠征に行ったとき
まず遠征軍に入れてもらえなかったムスタファが帝都を攻めてくると言う情報が入り
続いてスレイマンが襲われたと伝わってきて
ヒュッレムはピンチに陥ります。
それでも残されたバヤジトやジハンギルを守るつもりでいたら
シャーが息子たちを預かると言い出し
それをヒュッレムが拒むと今度はニギャールが現れて
何かあったらバヤジトが皇帝になるから子供たちを隠すようにと提案
ファーリエが付き添って子供たちを移動させたらその場車が襲われ
ヒュッレムは今までにないほどの災難を受けるのですが
それはみんなシャーのやらせでした。
スレイマンも襲われてないし、ムスタファも襲いに来ないし
全てヒュッレムの鳥越苦労に終わったんですが
シャーを甘く見てはいけないですね。
ヒュッレムのやりたい放題もちょっと我慢です。

さらにハティジェをマニサに送り
イブラヒムとハティジェの家に住みだしたシャーは
いつの間にかハティジェの家を改装してたんですね。
イブラヒムの趣味で西洋風だったから
確かにトルコ人には違和感でしたが。
ハティジェは相変わらず嘆きと恨みの日々で
ムスタファもいい加減に死人を忘れろ的に怒ってました。
するとハティジェは自分の家に戻ると言って帰ってきて
シャーが改造してしまった我が家に嘆き
イブラヒムの荷物がまとめられていることに驚き
しかも中に謎の手紙が入ってた??
ハティジェがかわいそうすぎます。
イブラヒムの墓をニギャールが知っててハティジェが知らないと言うのも
あんまりだよね。

イタリア遠征の方はベネチアの裏切りがあり
アヤスの見通しの甘さにスレイマンお怒り。
セリムがスレイマンの真似をして偉そうな態度を取ってたけど
まだ大人しくしてた方がいいんじゃないかな。
ミフリマーフは今度はマルコチョールに手紙を書きますが
それを読んだマルコチョールがスレイマンに呼ばれている間に
リュステムが盗み読みしていたようです。
リュステムは立場が弱いので悪あがきしてますが
今度はミフリマーフの思いを叶えてあげたいな。
鬼母がいるから難しそうだけど。
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ