FC2ブログ
Top Page › Code Black › Code Black S3-#12 「真夜中の息吹」

2019 · 11 · 04 (Mon) 10:13

Code Black S3-#12 「真夜中の息吹」

ウィリスはロックスに付き添ってサンディエゴに。
行った先は軍の病院だったんですね。
ウィリスも着替えろと言われてましたが
ロックスの手術は終わったものの状況の分からないウィリスは
報告を聞きたいのに教えてもらえず。
たまたま手を負傷した兵士の傷を縫合したら
CTを見ることができるように手配してもらえたので
術後の様子をチェック。
もう覚醒させるべきだと自らの判断で治療を始めたら
担当ドクターに見つかって逮捕されてしまいます。

檻の中で興奮するウィリスが見ていた兵士の姿は幻覚?
医師はキャンベルにウィリスの精神状態について伝えていましたが
ウィリスもぎりぎりのところまで追いつめられていたんですね。
ロックスが目覚めたのはよかったけれど。

ロリッシュはアリエルを探すけれど見つからず
マックスとやり取りの中でヒントが見つからないかと
ロリッシュはマックスの父を訪ね助けを求めます。
父は息子の死から立ち直れていない様子でしたが
アリエル探しに協力してくれ
エミリーから居場所のヒントをもらって
路上生活をする若者たちのたまり場を探します。

エンジェルスは医者不足ですが
舞台が倒壊して関係者が次々に運ばれてきます。
マリオがその場を仕切ることに。
アヴィラは父に出来上がった映画を見せましたが評判は良くなく
仕事の様子も父に見張られます。
アヴィラはイライラして患者に冷たく当たったりしますが
ガスリーの指導があり、落ち着いて対応しました。

妊婦の女性は足を怪我していましたが
破水が始まったので帝王切開をすることになります。
ノアが担当しますが女性が心停止し
赤ちゃんは無事に生まれたけど、母親は助かりませんでした。
女性は体外受精で子供を授かったシングルマザーだったんですが
彼女の両親に子供が託されます。

アンガスはピアニストの女性の脳腫瘍の覚醒下手術を行いますが
手術後言語障害が発生し、リスクが伝わってなかったと娘が怒ります。
だがキーボードを渡したら女性が弾き始め
娘が歌ってリハビリができそうです。

マリオがERを統率し、キャンベルはマリオを指導医に認めます。
一方ノアはアヴィラ父からフィラデルフィアの産科の面接の話を承諾され
マリオもノアの動きを知ることになります。
マリオはエンジェルスに残り、ノアはフィラデルフィアに。
マリオは二人の関係は終わりだと宣言しちゃったけど
それでいいのかな。

次回がファイナル。
もっと続けて観ていたいのに・・・残念です。
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-11-04

Comments







非公開コメント