FC2ブログ

Code Black S3-#13 「英雄からの卒業」

ファイナルエピソード。
それが決まって、それも直前に決まったのかな?
よくわかりませんが、視聴者が納得いく最善の終わり方を考えてくれたせいで?
45分がもう何でもあり状態
ここまでカオスなエピソードって前例がないかも。

まず大事件が発生する前に
アリエルは悪友たちとつるんで空き家に忍びこみ強盗を働き
友達がガスを吸って体調がおかしくなったので
すぐに911を頼み、心停止した友達の心マをしながら
エンジェルスに送ってきます。
あんなにロリッシュが必死で探していたのに
まさか自分から現れるなんて。
アリエルは友達を救うためにその場にいますが
警察が見つけ出し、アリエルを連れていきます。

ノアはフィラデルフィアの採用担当者との食事会をアヴィラ父が設定してくれたけれど
レストランには担当者が現れず
父とノアの1対1のまま、ノアがワインを飲んでいるとふらふらし始めます。
父が解放しようとするのを振り払ってノアは店を出て車を運転しますが
車はそのまま事故を起こし、ノアはエンジェルスに運ばれます。
マリオたちがノアの治療に当たります。

ロックスはエンジェルスでリハビリ中。
でもウィリスはサンディエゴから戻ってきません。
サンディエゴの精神科医はようやくウィリスを帰らせることにして
父が迎えに来ますが、ウィリスにはずっと弟の亡霊が付いて回ります。

キャンベルからクビを言い渡され、ERに戻るように言われたアンガスは
外科医でいたいと食い下がり、手術に参加しますが・・・

そのとき突如エンジェルスの屋上に
小型旅客機が墜落します。

そこからが大カオス。
何故か炎の燃え広がりが遅いので
キャンベルは乗客を助け出そうとするし
ウィリスはがれきの中でロックスとリハビリスタッフを救い出すし
キャンベルとアンガス、ウィリスたちは屋上に上がって
救助のヘリコプターを待ちます。
なぜか消防が来る気配がないんですけど!!
そんなこんなでエンジェルスはぼろぼろになったはずなのに
その後病院がどうなったのかは不明。

こんなにハチャメチャでもハッピーエンドが用意されていたことには
本当にびっくり!恐れ入りました。
ウィリスとロックス、ノアとマリオは愛を確かめ合い、
ようやくウィリス弟の亡霊も消えそうだし
レイプドラッグを使ったアヴィラの父を訴えるとノアが言い出すと
アヴィラは力を貸すことにします。
オヤジはとんでもなくても、息子はいいドクターになるでしょう。
キャンベルはアンガスをほめたたえ
ロリッシュがアリエルを養子として迎え入れられるかを法廷で決定する場では
エンジェルスの仲間たちが後押しし
ロリッシュが思いを語ると、アリエルも娘として戻りたいと答え
全て一件落着しました。

下手にクリフハンガーだと先が見えずにがっかりしますが
ここまで無理して終わらせなくてもよかったかなという気もします。
でも毎回忙しかったけど、楽しく観ることができてよかった。
貴重な作品をオンエアしてくれたDlifeに感謝です。
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ