FC2ブログ
Top Page › New Amsterdam › New Amsterdam S1-#7 「移植の話」

2019 · 11 · 24 (Sun) 09:48

New Amsterdam S1-#7 「移植の話」

今回マックスがシャープと共に他の州の病院も巻き込んで、
ドミノ生体肝移植を行うことにします。
どの患者も家族がドナーとして適合せず
でも他の患者になら提供できるという
大がかりな移植の輪で一度に6人が手術を行うことになるのですが
ちょっとでも移植が無理な状態になってしまうと
全ての輪が機能しなくなるので、なんとか実施できるようにと説得も大変です。

そこにグアテマラからの不法移民の娘が運ばれてきて
肺の移植が必要となるけれど
不法滞在者はニュー・アムステルダムで治療は受けられるものの
移植希望リストには載せてもらえず
結局父親が娘を救うことになります。
さらに父親が移植の輪を助けることに。

マックスは自分の治療を始めるに際し
親不知をいっぺんに抜くことになります。
一度に抜くのは痛そうだ。

ブルームはレイノルズと別れてすっきりした?と
思ったら帰っていったのがお屋敷で
彼女は大金持ちのお嬢様だったんですか?
でも結局お屋敷に入らず、また病院へ戻ってしまいます。

フロムは担当していた少女の里親が決まってほっとしたけど
上手くなじんでいけるかな。
そしてカプールはレストランで働く息子が気になって
しばしば覗いてついに息子と目が合ってしまいました。
親子関係はうまくいくのでしょうか。
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-11-24

Comments







非公開コメント