FC2ブログ
Top Page › Shameless › Shameless S9-#4 「清くなくても一票を!」

2019 · 12 · 11 (Wed) 19:13

Shameless S9-#4 「清くなくても一票を!」

フランクは投票日に向けて選挙運動に没頭。
でも肝心のモー・ホワイトは下校中の少女たちの方が気になっちゃうんだよね。
いかに本気に戦わせるか促しつつ、寄付金もばっちりいただき
フランクはせっせと頑張っています。
一方フィオナは再開発推進派の候補を応援。
もう一人の候補と三つ巴にはならず、モーが完全に後れを取っている感じでしたが
投票日にフランクが投票所前に強面を連れてきたら
他の候補の用心棒たちと衝突。
何だかとんでもないことになっていました。
しかもなぜかモー・ホワイトが当選。
そんなことで本当にいいのかな。

ザンの母親が突然バイクの修理工場に現れ
ザンを返してほしいと言い出します。
ザンは学校に行っていたので、リップは母親を追い払うしかなかったのですが
それからリップは母親の後をつけると
母親は通りで売春をしているのが判明。
母親が無責任で子供を育てる環境にもふさわしくないと判断したリップは
親権を自分に譲ってもらうよう書類を用意します。
書類を突きつけながら母親と向き合っていたら
ザンが母親を見つけて、二人は感動の再会。
リップの出る幕ではありませんでした。
でもザンは本当に幸せに暮らせるのかな。

デビーとアレックスは同棲を考えたのに
あっさり破局。
デビーはにわかレズにはなれませんでした。

老犬を殺せず、地下室がカオス状態のカールは
自分の代わりに士官候補を落とされたベンに決闘を申し込まれます。
先輩の話を聞いても強くなれるわけでもなく
でもその時が来て、カールとベンは銃を手に背中合わせで歩きながら20をカウント
振り向いて撃とうとしたけれど、二人とも撃てません。
するとベンは自分の足を撃ちます。
カールが驚いて近寄ると
ベンは軍隊に行く気が全くなく、けがをすれば除隊できると思っていたのでした。
状況がわかったカールはベンに協力します。

ゲイ・ジーザス活動を再開したイアンは
アンチ・ゲイのグループに追いかけられます。
宗教活動も命がけだね。

アリバイは健全なバーに様変わり。
恐れ入りました。
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-12-11

Comments







非公開コメント