FC2ブログ
Top Page › New Amsterdam › New Amsterdam S1-#10 「生きるための決断」

2019 · 12 · 15 (Sun) 09:59

New Amsterdam S1-#10 「生きるための決断」

前回、移植されていた姉の心臓も再移植されることになり
マックスは姉の心臓と別れを告げるためにジョージアと湖へ行ったのですが
そこで倒れてしまいます。

その頃病院ではマックスがいないためにあれこれ滞りますが
マックスなら許すだろうとみんな自己判断で動き出します。

シャープはマックスの検体を治験用に渡しますが
(受け取ってたのはHeroesのモヒンダーですね)
その後すぐにジョージアから電話があり
マックスが倒れて呼吸をしていないことを知ります。
911通報も途絶え、シャープはジョージアに気管切開の方法を指示。
まもなく救急へリが到着しますが、
マックスの呼吸が止まっていたのが6~7分だったとジョージアが伝えると
その間に脳障害が起きてるかもと救命士が懸念します。

シャープはマックスが扁平上皮がんであることを報告。
マックスが到着しますが
ブルームはダブルシフトで疲れているから処置できないと拒否し
他のドクターが対応します。
マックスが目覚める間
ジョージアはマックスとの出会いやプロポーズされた日のことなどを思い出します。

マックスの代わりの医療コーディネーター役をフルトンが引き受けますが
マックスのようにはいかず。
レイノルズは無保険の女性に心臓の除細動器を埋め込み
病院が払ってくれないなら自分で支払うと宣言します。
フロムは女性たちとストライキを開始。

マックスが目覚め
結局ケモを始めることにします。
病院で勤務しながらがん治療に当たるのは大変だけど
マックスならやってのけそう。
シーズン1半ばでこんな感じなので
この先どうなるのか、気がかりです。
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-12-15

Comments







非公開コメント