FC2ブログ

The Smoke #8

トリッシュは別の病院に運ばれていて無事。
煙を吸っただけでした。
ニックから受け取った金でスポーツカーを買おうとしたけど
実際に買ったのは中古のキャンピングカー。
その車でトリッシュを迎えに行き
二人はもう一度やり直すことにします。

ビリーが昨日からキッチンで働いていたのは
マルの送別会の準備のためだったんですね。
みんな無事に戻ってきて、
屋上でバーベキューを行います。
でもケヴは途中退出して
チャーチル団地へ向かいます。

団地では赤ちゃんを失くしたローザが
中庭に記念の植樹をする予定でした。
ローザが穴を掘っているとそれを見たデニスは手伝いますが
ゴグがここに木を植えては迷惑だと邪魔しに来ます。
ローザは耐えながら準備をします。
住民が集まってセレモニーが始まり
ケヴもその場に到着します。
ローザはスピーチを始めますが、それをゴグが自分の部屋から見ていて
ローザは突如ブチ切れてみんなを追い出します。
そして一人で木を植えることに。
ケヴにはバーで待っててもらうことにします。

酔ったゴグはソファで寝てしまい
エミリーがタバコの火を消しました。
だがガソリンを持ったローザが廊下から
室内にガソリンを流し込んで引火します。
団地に戻ってきたケヴは火事に気付き
ドアを開けてエミリーを助け出し、デニスに預けますが
手を伸ばしてゴグを救い出そうとするものの
断念してしまいます。
デニスには間に合わなかったと報告。

署に戻ったケヴは消防車に乗って
引っ越したいと思っていた海岸へ。
S.o.S.という地名がインパクト強いですけど
トリッシュを呼び出してそのまま海で泳ぎます。
デニスはパーティーに参加します。
消防士たちはそれぞれ家庭の事情を抱えているけれど
一見落着ということかな。

全8話のミニシリーズなので
始まった事件がリベンジという形になったけれど
一応終わってすっきりしました。
でもケヴはこの先もゴグの呪いから解放されないだろうし
デニスとの関係は大丈夫なのかな。
離れていくマルとはうまくいったのはよかったけど
ケヴの苦しみがずっと続きそうな気がします。

イギリスの消防・救命ドラマを初めて観ることができ
面白かったし、興味深かったです。
貴重な作品を日本上陸させてくれたのは
エジャトンのおかげかな。感謝します♪
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ