FC2ブログ

Grantchester S4

あけましておめでとうございます。
今年もマイペースで、お気に入りドラマを楽しみながら
思いのままにつぶやいていきたいと思います。
よろしくお願いします。

年末から溜め込みっぱなしのAXNミステリー一挙放送シリーズ。
その前から溜まっているレ・ミゼラブルや薔薇の名前も一向に進めていませんが(汗)
グランチェスターはようやく観終えました。
なんと、もうシドニー・チェンバースはいなくなっちゃったじゃないですか。
次シーズンは牧師探偵ウィル・ダベンポートという
サブタイトルをつけることになるんですかね。
要らない気もするけれど。

シドニーはアメリカから来たバイオレットに惹かれ
そのままアメリカへ付いて行ってしまったという設定。
Jamesも売れっ子になっちゃったから
シドニーとお別れすることにしたのでしょうね。
でもシーズン途中というのはちょっと寂しいかも。

シドニーの穴埋めをフィンチが頑張りいい感じだったのに
恋人との関係がバレちゃってチャップマン夫人は怒って出て行っちゃったし
そこで現れた新たな教区牧師がウィル。
いきなりバイクで現れ、ウィスキーよりビール好きで
ジャズよりロックンロール好き?
時代の流れもあると思うけれど
シドニーとは違ったタイプの牧師です。
考え方も柔軟で、フィンチが戸惑うことも。
そしてジョーディは
今度はウィルを引き連れて、事件捜査に向かいます。

ウィルの実家は没落貴族?
ご立派なお屋敷を持っていても
管理できずにいるですね。
でも屋敷の相続人としてのプライドがあるし。
そこで殺人事件が起きたために
ウィルの家族事情が明るみに出ます。

キャシーは勤務先のデパートで上司のセクハラに会い
訴えても無視されてしまいます。
それを救ってくれたのがチャップマン夫人。
ジョーディとキャシーの夫婦間も好転したし
チャップマン夫人も牧師館に戻ってきてくれてよかった。

感情的になりやすく
そこが人間味あってよかったなと感じていたシドニーがいなくなり
シドニーロスになるかなと思いきや
ウィルもなかなかいい感じで
次のシーズンも期待しています。
ジョーディやフィンチもいることだし。
サブタイトルだけは何とかしてもらわないと困りますが。
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ