FC2ブログ
Top Page › 90210 › BH90210 #5 「クランクイン」

2020 · 01 · 22 (Wed) 19:39

BH90210 #5 「クランクイン」

いよいよ撮影開始。
だがメンバーは何者かに脅されたままで落ち着きません。
まずストーカーを探さなければと思いながら
階段を下りていたトリは階段から転がり落ちて
昔の記憶が蘇りました。
「レイ・プルートに押されて階段から落ちた!」

そうか、レイなんだ!!
と思ったらみんなはレイを探しに行きます。
するとレイは田舎のライブハウスで歌っていました。
レイ=ジェイミー・ウォルターズの登場。
当然すっかりおじさんになってたけど、雰囲気は変わらないね。
しかも歌っているのが「How Do You Talk to an Angel」
ビバヒルではなくてThe Heightsの主題歌じゃないですか。
The Heights、大好きなドラマでした。
1シーズン13話しかなかったけど
バンド仲間がそれぞれ苦労を抱えながら
デビュー目指して成長していく青春ドラマで
1話ごとに披露される楽曲がとっても素敵で
サントラを買ってきて愛聴していました。
その主題歌をジェイミーが歌ってるだけでも感動的だったのに
ビバヒルキャストがみんなで合唱なんて素晴らしすぎです。
ちなみにジェイミーは本人の話通り
ビバヒルの後は俳優業を辞めて
LAの消防士になってしまいました。
そんな生き方もあるんですね。

ジェイミー登場だけで大満足してしまいましたが
ストーカーはジェイミーではなく
ベガスにいたドナのドレスの所有者だと判明。
この件は落ち着きましたが
撮影の方はちっとも進まない。
監督のジェイソンはイライラしっぱなしです。
まずブライアンとトリのベッドシーンを撮ることになるけど
トリはやたらと気にしすぎ。
妙にブライアンを意識したり、
自分をきれいに撮ってほしいとカメラの向きを要求したり
おまけにコーディネーターを連れてきて意見を伺ったりしてたから
撮影がちっとも終わりません。
最後は何とか乗り切ったけど。

その間もそれぞれのプライベートには問題山積み?で
ジェイソンのイライラは妻との関係が離婚に発展しそう。
ガブリエラはクリスに
キスしたことについての同意書へのサインを求められます。
それはアナと急接近したアイアンも一緒。
2019年は職場恋愛も変わってきているようです。
ジェニーはワイアットと幸せそうですが
ワイアットの趣味に無理矢理合わせている感じ。
そしてブライアンはザックと親子の会話をスタート。
ザックを撮影スタッフに雇い
ブランドンがザックに当たり散らすとさりげなくフォローしています。
でもこっそりDNA鑑定を行うつもりみたいだね。
真実はどうなんでしょう。

キャストたちが話していく中で真実をさらけだすことに。
ブライアンはザックの父親だと明かし
ガブリエラもゲイだかバイだかわからないけどとカミングアウトします。
それを驚きつつも温かく受け入れられるのが
この仲間の良さなんだよね。
ついでにシャノンはずっと何か食べてるんですけど
それも何だか心配です・・・

次回がファイナル。
本当にリブートは出来上がるのかな?

Jamie2

ジェイミーのCDコレクション。
手前がThe Heightsのサントラです。
スポンサーサイト



最終更新日 : 2020-01-22

Comments







非公開コメント