FC2ブログ
Top Page › New Amsterdam › New Amsterdam S1-#17 「トリアージ」

2020 · 02 · 08 (Sat) 09:57

New Amsterdam S1-#17 「トリアージ」

猛吹雪が続く中、ERは最小限のスタッフで多くの患者と対応していると
地域一帯が停電に。
すぐに自家発電機が動くはずなのに、全くその気配がなく
院内は混乱し始めます。
マックスが電源設備の様子を見に行ってる間
シャープは病棟のチェックを任されます。
レイノルズは吹雪の中を救い出した患者の手術中。
フロムは受刑者のバールのMRI検査に引率し
カプールはもう一人のドクターと
エレベーターに閉じ込められてしまいました。

壊れている発電機を担当のヘンリーが修理し始めますが
いきなり感電し、ERに運び込まれることになってしまいます。
予備のバッテリーはあるけれど、1時間に1フロアしか使えず
どこを優先するか考えた末
マックスは全ての患者をICUに移すよう指示します。
その間に何とか停電を回避したいと考えていると
フロムがバールが修理できると提案。
シリアルキラーではなくカッとなって殺人を犯したカッから大丈夫だと
刑務官も立会いの下で修理を頼みます。
でも溶接作業を行うために非常用バッテリーが必要
シャープは午前5時まで待てばヘリコプターがバッテリーを届けてくれると
ここで万が一修理ができず、すべてを失うリスクを恐れますが
マックスのみんなを救いたいという思いが
ICUを再び停電させることになります。

バールは修理を始めましたが
覗きに行ったら姿が見えず
もしや逃げられたのではとマックスたちは落胆し始めます。
しかし電気が戻り、バールはしっかり仕事をし終えていました。
まともになりたいと願うバール、
仮釈放に値すると思います!

停電中、カプールはエレベーターのドアを少しこじ開けてもらって
倒れた母親の治療をアグネスに指示。
レイノルズの電気のない中で全て手作業の手術に
カンデラリオが協力します。
血液が足りなくなると、マックスは待合室で血液の提供を呼びかけます。

非常事態では救える患者から治療していこうとするシャープと
全ての患者を救うべきだと主張するマックスの意見が対立。
マックスはトリアージなどできないと訴えます。
その前から考え方の相違に悩んでいたシャープは
停電が回避した時マックスに
彼の主治医で友人で同僚であることは無理だと
主治医を降りると話します。
マックスは引き留めようとしますが
シャープの決断は変えられませんでした。
緊急時に対しマックスの願いはとてもよくわかるけれど
シャープの考えももっともだし
難しい選択でした。
主治医ではなくなっても
シャープとマックスはよき理解者として
病院を支えてもらいたいです。
スポンサーサイト



最終更新日 : 2020-02-08

Comments







非公開コメント