FC2ブログ

Traces #1 #2

AXNミステリーの法医学ミステリー特集第2弾
「証拠は語る」を2話分観てみました。
フランス発「Balthazar」は本格的法医学ドラマながら
バルサザールが魅力的で一気見してしまいましたが
スコットランド初のこのドラマはかなり雰囲気違うかな。
法医学というよりCSIな部分もあるし。

幼い頃母親を失い
その事件が封印されたままになっているエマは
地元から離れておばと一緒に暮らしていましたが
23歳になって帰ってきて、科学捜査研究所のアシスタントとして働き始めます。
この研究所のラボで行っていることはCSIっぽいんですけど
エマは法医学を学ぶために研究所の教授たちが制作したオンラインコースを始めたら
扱われている事例が母親の事件に類似していることを発見。
早速問い合わせると架空の事件だと言われて無視されますが
納得できないエマは密かに調べ始め
久々に再会した友達に会い、彼女の母親を見舞いに行くと
エマの母親の遺体は切断されたと言い出し
全く知らなかった事実を聞かされたエマは驚きます。
でも警察は事件を封印したがっているし。

まだ2話観ただけですが
エマが母親の殺害事件を突き止めるために
ラボや教授たちとかかわっていく展開なのかな。
英国ミステリーだから素直に話が進むとは思えませんが。
エマがクラブにカバンを置き忘れたとき
取り戻すきっかけを作り親しくなっていくダニエルが
Line of Dutyのアーノットだったので何だかいい人に思えるけれど
違うのかもしれません。
エマもここまで屈折した人生だったようだし
エマの父親も訳ありっぽいし
この先エマの苦しみは続きそうだけど
真実の解明を期待します。
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ