FC2ブログ
Top Page › その他のドラマ › Poldark S5-#4 「仕組まれた罠」

2020 · 03 · 06 (Fri) 19:21

Poldark S5-#4 「仕組まれた罠」

気がかりになっていることのその後は…

ジョージの幻覚はどんどんひどくなり
ついにドワイトが屋敷に呼ばれ
ジョージの治療を行います。
精神医学もマスターしているドワイトは本当に役立つ存在だけど
医者の守秘義務をしっかり守るためにキャロラインは何も教えてもらえず
それが不安みたい。
でも仕方ないです。
おかげさまでジョージはエリザベスの死を実感して
すっかり元に戻るけど
ジョージが正気を失っていた時にロスになついてしまったバレンタインを
ロスに奪われると怒っています。
ジョージらしくなっていいけどね。

ロスにとってネッドは大切な存在だし
見張らなければならない義務もあるけれど
ネッドもかなりの厄介者
スイッチが入ると歯止めが利かなくなります。
ハンソンはネッド潰しにテスを利用。
テスにそそのかされたネッドは
村人たちと一緒にワーレガン家を襲いに行きます。
ロスとデメルザが何とか食い止めたからよかったけれど
またロスは振り回されてます。
デメルザはついにテスをクビにするけれど
彼女もまた何かやらかしてくるでしょう。

モーウェナは貧しい子供たちに文字を教え
家で本を読ませてあげます。
モーウェナの一番の気がかりは残してきた息子のことで
モーウェナはこっそり屋敷の庭で遊んでいる息子の様子を
覗きに行っていました。
モーウェナも切ないけれど、それを知ってしまった
ドレイクも切ないね。
二人には本当に幸せになってもらいたいけれど。

複雑なのはジェフリー・チャールズと
ハンソンの娘のセシリーの関係。
ジェフリー・チャールズってS3では子供だったのに
いつの間にか成長してたんですね。
というわけですっかり青年となったジェフリーは
急速に親しくなったセシリーに恋してしまいます。
だがハンソンはセシリーをジョージの再婚相手と考えていて
セシリーは政略結婚は仕方ないと諦めていましたが
ジェフリーにとっては憎むべき母の義理の夫と
セシリーの結婚なんてありえないでしょ。
耐えられなくなったジェフリーが告白すると
セシリーもついに駆け落ちを提案。
二人の恋が本物でもこの先災難に見舞われそうです。
スポンサーサイト



最終更新日 : 2020-03-06

Comments







非公開コメント