FC2ブログ
Top Page › Wentworth › Wentworth S7-#7 「反目」

2020 · 03 · 14 (Sat) 10:04

Wentworth S7-#7 「反目」

ルビーは脳動脈瘤が破裂して病院に運ばれ
すぐに手術が行われることになります。
リタはルビーが心配で付き添わせてほしいとヴェラに頼みますが
ウィルの許可が得られません。
堪え切れられなくなったリタは運動場から脱獄しようとして捕まり
隔離棟に入れられてしまいます。
自暴自棄になっているリタをヴェラは放っておけず
夜中にこっそり連れ出し、病院へ連れていきます。
二人は手術が終わるのをずっと待ち
手術は成功しますが、ルビーがけいれんを起こして
もう一度やり直しになります。
その間リタはルビーのてんかんや脳動脈瘤は
自分が交通事故を起こしたせいだと嘆いたり
ヴェラの生まれてくる子について話したり。
囚人と看守ではなく女友達の会話のようで
これがウェントワースに共感できる
魅力の一つなのかと思います。
手術が終わる前に戻る時間が来てしまいますが
二人はぎりぎりまで待つことにして手術は成功。
リタは特別に病室に入れてもらい、ルビーの手を握っていると
ルビーはようやく目覚めます。
ヴェラとリタはこっそりウェントワースに戻りますが
ウィルに見つかってしまいました。

アリーはH棟に戻りたいとリンダに願い出ます。
マリーはウィルに懇願し、あっさり一般房に戻してもらい
ウィルはヴェラにガサ入れをすると言い訳。
でも薬物は見つかりませんでした。
マリーは入手した情報をもとに裏で動きだしたり
こっそりウィルと密会したり。
でもその様子をアリーは気づいていました。

ショーンに訴えられて仕事をクビになってしまったジェイクはリベンジを開始。
前の刑務所でショーンと関係を持っていたことをヴェラに明かしたうえで
こっそりウェントワースに入り込んでショーンに迫り
その会話を録音しておいて、後でショーンを脅迫します。
ショーンは訴えを撤回せざるを得なくなりました。
一方リンダは借金がかさみ、ショーンに金を借りてギャンブルに走ります。
リンダもこの先さらにトラブルに巻き込まれていくのかも。

ブーマーとメイの母子喧嘩は絶えず。
ブーマーは改めて親子の関係を見つめ直します。
リズは息子に手紙を書きますが、思いは伝わるかな。
スポンサーサイト



最終更新日 : 2020-03-14

Comments







非公開コメント