FC2ブログ
Top Page › その他のドラマ › Darkness:Those Who Kill

2020 · 03 · 17 (Tue) 19:52

Darkness:Those Who Kill

今月のプレミアドラマを3話まで視聴。

実はオリジナルのThose Who Killを観ていません。
アメリカ版リメイクも知らないし。
それでいきなりリブートにチャレンジです。
オリジナルをWOWOWで放送していた時は
デンマークドラマまで観る余裕がなかったのかも。
でもその後北欧ドラマにあれこれチャレンジしているうちに
その面白さが実感できるようになりました。
オリジナルも観ておけばよかったな。

でもWOWOWのHPで紹介を読んだら
リブートはオリジナルとかなり違うみたい。
主人公の男女の立場が逆だし
1話完結ではなくて8話かけてシリアルキラーを追う展開だし。

ドラマが長丁場だと話がより込み入ってきて
事件は残虐性を増してきます。
刑事のヤンは半年前に行方不明になったユーリェを捜索していると
10年前に同じ場所でナテーシャが行方不明になっていたことが判明。
さらにエマが行方不明になり
少女たちが次々に失踪していきます。
ヤンはプロファイラーのルイーゼと捜査を始め
ほど7なくしてアナスという容疑者が浮かび上がりますが
アナスは姿を見せず。
そのうちナテーシャの死が確認されます。

アナスはユーリェとエマを監禁中。
抵抗したり逃げようとすると激しく暴力を振るいます。
アナスは幼いころ母親に虐待され
農場に逃げ込んでいました。
そのころから暴力的だったようで
大人になってからも犯罪を繰り返していました。

こんな危険人物が野放しになっているのが許せないんですけど
アナスのユーリェやエマへの暴力シーンが痛々しくて
不快感たっぷりなのがアメリカドラマとの違いなのかな。
アナスに従わされているスティーネに良心があればいいのに。
でもアナスを裏切れないのかな。

こんな調子で8話まで続いたら相当重たいですが
それだけ説得力もあると思うので
目を背けずに頑張ります。
スポンサーサイト



最終更新日 : 2020-03-17

Comments







非公開コメント