FC2ブログ
Top Page › 韓国ドラマ › チャングム「初めての鍼」

2005 · 05 · 20 (Fri) 23:51

チャングム「初めての鍼」

観るたびにどんどんつまらなくなってくるチャングム。今週は最悪です。宮中は一切出てこないし、チャングムは相変わらず意固地だし、それをまたいつもの微笑で見ているミンのダンナも不気味だし…


始まりをきちんと観てなかったんだけど、先週からかなり時が立ったのでしょうか?韓国ドラマの問題点は突如年月が一気に過ぎちゃうところなんだよね。気がつくと2,3年すっ飛ばして、なのにキャストはあまり変化してない(苦笑)いつか是非韓国版「24」を観てみたいものだが、絶対製作不可能なんだろうな。「24年」なんてドラマなら出来ちゃうのかもしてないけど(爆!)
そして都合よくトックおじさんがチェジュドに出向く。だが船が苦手なおじさんは猛烈な船酔いで苦しむ。そしてヘロヘロになったおおじさんはチャングムのところに運ばれる。まさに運命の再会!医女修行中のチャングムは知識はバッチリなんだけど、何故か鍼が打てない。以前失敗したときのトラウマ?このあたりもきちんと語られてなくてよくわからなかった。で仕方なく灸でお茶を濁していたら、突然倭寇が襲ってくる。
あれ?倭寇って日本人だったっけ?とその昔学んだ歴史を思い出しつつ、あまりに不思議?な侍ファッションに大いに悩む。鎧は簡単に射抜かれそうなくらいお粗末だし、大将以外のちょんまげは頭のてっぺんで突っ立ってるし。これって何?
しかし彼らは一生懸命日本語を喋ってるから拍手!それが面白くてずっと副音声で聞いてました。おかげでストーリーはよくわからなかったけど、大将の日本語はかなり正確でほぼ聞き取れました。でも部下たちの日本語は意味不明…お返事だけははっきりしていてよろしかったですが。
結局おバカな日本人は見事に韓国人に騙されてしまいましたが、韓国ドラマだからまあこんなものでしょう。しばし笑わせてもらいました。


脅されて日本人に鍼を打ち無事成功。一応自信を得たチャングムでしたが、敵を助けたというお咎めを受けるエンディング。相変わらず一難去ってまた一難というお決まりパターンでドラマが進んでいくんでしょうね。そろそろ飽きてきたなぁ。
ところでチェジュドでチャングムは何を食べてるんでしょう。料理を作る事もあるのかな?視聴者サービスのために、チェジュドでも料理してもらいたいです。
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント

えっ、日本語しゃべってたんですか!?
副音声で聞いてみればよかったな~。
あの怪しげなサムライくずれファッション、私もかなり突っ込みいれたかったです(笑)
羽織&袴姿で戦うなんてありえないし、だいいちあの時代はまだ羽織すらないのでは? 戦国時代も幕末もごっちゃになってますね。それに日本人は刀にあんな下品なフサ飾りはつけないぞー。
でも韓国ドラマならこんなのもアリなのかなーと笑って楽しみました。
2005-05-21-16:36
Ayano [ 返信 * 編集 ]

あの海賊が日本人だとわかったとたん、さっさと副音声に切り替えて怪しい日本語を楽しんでいました。
俳優さんたち、かなり熱心に日本語のセリフをお稽古したんだと思いますが、ときどき何言ってるか全然聞き取れなくて、相当訛った日本語でした。

でも吹替え版だとせっかくの努力も聞き取れず、みんなまともな日本語になっちゃってました。こういうときは字幕版の方がいいな。
チープなサムライファッション、爆笑ものでしたね!
2005-05-21-17:55
Garoto [ 返信 * 編集 ]